品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

同じ品川区のお祭りでも、だいぶ違う

おはようございます。

一週間ほど前、「天妙国寺」で開催された「品川区民まつり」に参加しました。

天王洲キャナルフェスとはだいぶ趣が異なりこちらは「盆踊り」、ザ・日本の夏!

今回、お祭りらしくと前日に息子用に甚平買ってみました。息子は86センチなので95センチサイズでいいかな、と思ったのですが。

…なんか、思ってたより小さいような。。

一方、お祭り当日、偶然にも義母が夫が使っていたという浴衣を持ってきてくれました。なんという物持ち!てか可愛い!

余談ですが、義父母はとても物持ちがよく、以前夫が子どもの頃遊んでいたという「あいうえお」の積み木ももらいました。(洗ってから持ってきてくれた。)

一音も欠けてないのがすごい。

夫自身もかなり物持ちがいい人で、未だに小学生の時の裁縫セットを持っています(2年前、息子の短肌着を作った際に貸してもらいました)。

余談が長くなりましたが、甚平と浴衣どっちにするかの話でした。

迷ったけど、甚平の方がすぐ着れなくなりそうだったので、今回のお祭りでは甚平を着る事にしました。

ま、どちらにせよ可愛いのです…😍

いざ盆踊り会場へ!

会場は屋台が並び、近隣の人がみんな参加しているのではないかと言うくらい、かなりの人出。

我々のような家族連れが多いですが、小学生どうしのグループもらちらほら。

私個人的には、お祭りでの若者(小中高~20, 30代)の恋愛的にちょっとキュンキュンした感じが割と好きです。「〇〇君来てるかなぁ。可愛い浴衣着てみたんだけど・・・」的な。

とか言ってたら、二十歳くらいのカップルが、がっつりチューしてそれを友人らしき子がスマホで撮影!なんてシーンに遭遇してしまいました。わお。インスタにアップするのか。デジタルネイティブか。

天王洲キャナルフェスでもブラジル音楽が流れていましたが、こちらもある意味ラテンでした。

息子は夫とともに踊りの輪に加わり、10周程回ってました。ほぼ、手をたたきながら歩いてただけですが(^^;)。雰囲気を楽しめればよしよし。知らないおばあちゃんがニコニコ話しかけてくれました。

すごいなーというのは、盆踊りの曲目の多さと、中心で踊ってるシニアな方々の舞のキレの良さ。あんなに沢山よく覚えてるなぁ。。

品川区はほんとにお祭り多くて一個一個地元パワーで盛り上がっていて、こういうところはこれからも残っていて欲しいなぁ、と思います。