品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

天王洲キャナルフェス夏2017、あの人を見た。

おはようございます。
昨日、天王洲で開催された「天王洲キャナルフェス夏2017」に行ってきました。
CANALSIDE

キャナルフェスはその名の通り運河沿いで開催されたお祭りで、期間は8/4(金)、8/5(土)の2日間でした。

まずは「フードマーケット」へ。

「お祭り」というより「フェス」という感じのオシャレな店並びでした。

水辺のカフェ。

「フードマーケット」で買ったご飯をここでいただきました。

船上ライブ。

海には音楽。

雰囲気を味わったら、橋を渡って今度は対岸の「キッズステージ」へ。

会場に近づくと、聞いた事のある声が・・・。

さかなクンでした。
(こちらは最後の撮影タイムの写真。)

さかなクンは、実はこの近隣の「東京海洋大学」の名誉博士なのです。
さかなクン:東京海洋大学

この日は「こども大学」というイベントで、海の生き物について分かりやすく説明していました。本当にTVのまま「ギョギョッ」と言っていました。

絵を描くスピードがものすごく早くて、子どもの様子を見ながら話してくれているなと感じました。

さかなクンの講義の後は、同じステージで「U-18湾岸ダンスバトル」の本選。

これは、18歳以下の参加者によるダンスバトル。予選を勝ち抜いたメンバーが今度はトーナメント方式で勝ち抜き戦を行うというもの。

実は、このダンスバトルを見たい、というのがキッズステージに向かった理由でした。

ダンス、自分でやるのはさておき、見るのは好きで星野源のMV集もダンスが楽しみの一つだったりします。

そんな訳で、この日は生のダンスが観られる、という事で楽しみにしていました。

オープニング、チアによるパフォーマンス
(すごかったー。)

テレ東のナナナも応援に来た。

そしてダンスバトルの様子。

「ダンスバトル」はU-18という事で参加者は小学生から大学生まで幅広いものでした。

写真では伝わりにくいですが、レベルは素人目にもかなり高かったです。小学生、下手したら未就学児?みたいな子がものすごい動きを見せていました。

息子のご飯の時間があったので、残念ながら最後までは見届けずに帰宅。いやーかっこよかった。できれば息子にもダンスさせたいなぁ。そしてモテる子になったらいいなぁ。まだ早いか。。