読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

逢うは別れの始め

昨日はお世話になった先輩の送別会でした。

お世話になった、というか、もう10年来憧れていた先輩方が同時に卒業されました。

 

お2人とも女性で技術者としてとても高い地位にいた方でしたが、それぞれ、思うところあって別の道に。

 

参加した人がそれぞれ全員お2人に制限時間1分で挨拶をしていったのですが、自分は泣いて続きが出ない…恥ずかしかった。

 

この歳で号泣議員は見苦しかったな、真央ちゃんを見習って後ろを向くべきだったと後で反省。

 

でも、ほんとに心のこもった送別会で、お2人の人徳を感じました。

 

頭の回転が速くて、突破力あって、明るくて前向きで、後進の育成にも熱心で。参加者が口々に「できの悪いメンティーですみません」と弟みたいな顔で言ってました。※みんないいオジサマ(結構偉い)

 

お1人は、軽井沢のそばに徐々に移住されるそう。おぉ、カルテット!

 

最近別の先輩(やはり女性)がやはり卒業されて、「50を越えたら蓼科に住みたい」との夢を実現されていました。最近長野が熱いのか。

 

どちらも、旦那様を引っ張っていったのがすごい。旦那様も同じ夢を持っていたのかな。だとしたら素敵だ。

 

うちは2人ともペーパードライバーなので長野移住は厳しそうだな。。それ以前に子どもが大きくなったら自然のあるところに連れて行きたいのだけど。かと言って今からだと事故りそうで怖い😓

 

さておき、思えばお2人にお会いしたのはちょっと前のようで、もう10年近く経っていた。最近、あれからもう10年経ってたのか、20年経ってたのか、と驚く事が多い。

 

久々に渋谷の街を歩いて、この辺をミズノでうろうろしていた学生時代からもう20年近く経ったのか、みたいな。

 

入社して5年位は、学生時代なんてつい昨日のことのようだったのにな。

 

最近は、子どもが生まれてさらに、時の流れを強く感じるようになった気がする。まだ、ふりゆくものは我が身なりけり、というほどの境地にはなっていないけど。

 

そんな時ちょっと後悔するのは大学生の時日記をつけていなかったこと。もっと残しておけばよかったな、と思う。

 

そばにいてすぐ会えると思っていた人がいつの間にか離れ、そして本当のお別れが来る。

 

そういえば、あと2年もすれば父より年上になる事に気づいた。

 

f:id:tonarino_tororo_desu:20170426081435j:image