品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

初めてVERYを買った

先日友人と「VERY妻」なるワードがあるらしいという話で盛り上がり、どうやら「別世界の話」のようだ、との結論で一旦終わっていました。

しかし、別世界といいつつだんだん気になってきて、あと一昨日人違いをしたときに周りの酔っ払い集にめっちゃ笑われて、

「くそー、こんな時相手がVERY妻だったらこんな笑わないんじゃないの?」とよく分からない悔しさを感じ、衝動的に買ってしまいました。


重い…!

ページを捲るごとにつぶやきたくなったので、つぶやいてみたいと思います。

・まず、表紙の「綿達」って何て読むんだろう・・・「わたたつ」?「めんたつ」か。
・「綿達ママ vs. 化繊妻」なぜ争わないといけないのか。
・「旦那さんのTシャツコーデを見直そう」金曜、家帰ったら夫が居間の床の上で寝ていて、よく見るとTシャツの表裏逆でした。確かに見直し必要。
・「銀座vs.二子玉川 チームVERY出没MAP」なぜ争わないと(以下略)。
吉川ひなの懐かしい。やっぱりきれい。

古市憲寿が連載してるのか。「嫉妬の世界史」読んだことがある。島津兄弟の関係など面白かった。こんなAIできそう。
・「カラバリ」「カーデ」「とろみブラウス」なんだか単語がすぐ消化できない。
・特集ページがやばい・・・「綿達ママが近頃街の噂です」(そうなの?)、ベビーカー押しつつヨガマットを抱えている・・・!
・あ、でもこのドレープのニットかわいい。
フレアスカートもかわいい。

・しっかり「綿達」と「化繊」のお洗濯方法もガイドしていて抜かりない。
・モデルさんがちょくちょく懐かしい。(昔MORE/WITH読んでた。)
・「かぶり率が高いボーダー」ボーダーを着てる人を見た次の日に着ないと。
・旦那さんのコーディネートはファストファッションも多め。男の人だといきなりデパートの服はちょっと、ってなりそう。なかなかの戦略。
・パレスホテル行きたい。

・「雨の日バレエ」あ、いいな。
シルバニアファミリー、すごい・・・!
・おぉ、イヤイヤ期特集が!脳科学的なアプローチが面白い。
・インタビュー記事。岡田君がVERYを読んで「今のお母さんて、ほんときれいだね」→うっっ・・・
・「家族のコトバ」 涙で、読み進められなかった。
・「女の子を大切にする男の子に育てたい」うんうん

・・・結構がっつり読んでしまった。
思った以上に懐が深い雑誌でした。普通に、服を買いたくなってしまった。

以下、Wikipedia見ないで推測のまとめ
・ターゲットは35前後の「母」。専業も共働きも。最近の傾向を反映してか共働きを意識した記事多め。
・「お母さん」ではなく、「母だけど女」。
・「女子」って言葉がほぼ出てこない。散々いい年で女子とか、と揶揄されてきているせいか。その位置に「ママ」「マザー」が来る。
・コピーは「ニキータ」並にぶっ飛んでるところあるけど、現実離れしてツンツンしたニキータより「憧れ」「部分的に手が届きそう」な感じ。意外に地に足ついてるんだなぁと。
ニキータの中吊りめっちゃ楽しかったけどね。

VERYってこんな雑誌だったっけ?って思ったけど、そもそも読んでなかったのでわからないのであった。

たまにおしゃれを思い出す為に、時々買おうかな…なんて、私みたく見た目VERY感ゼロな人がそんな感じで買ってるパターンもあるんじゃなかろうか。たぶん。

大学入った頃「これからはnon・no読んでおしゃれしよう」とか考えてたけど、結局部活に夢中でベースボールマガジン社発行の雑誌を購読し、ミズノばっかり着てたことを思い出しました。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ