品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

自宅の構築の話(リフォーム・トイレ編)

前回の自宅購入の話に続き、部屋づくりの話を少しずつ綴ってみたいと思います。

流れ的にリフォームの事を書こうと思ったのですが、あまりやってなくてメインはおトイレなのでまとめる事にしました。
トイレといえば有川浩の「県庁おもてなし課」でヒロインが「観光の為に大事な事は料理とトイレ」と言っていた(ディテールうろ覚え)のを読んだ時、すごく納得したものでした。

■□ 目次 □■

リフォームについて

やった事は以下です。
・寝室以外の壁紙の張替え
・各部屋の壁にビスをつける
・リビングに「ホスクリーン」取り付け
・洗面所のフローリング
・トイレ全体

一方このシチュエーションでやりそうでやらなかった事は以下です。
・和室の襖・畳の張替え:より安くできないかと探そうとしてそのままフェードアウト気味。襖には売主さんのお子さんの落書きが残ってるけど、いずれ息子が上書きしてからでいいかーと。畳も、子どもがおねしょ卒業してからでいいかとどんどん先送りモード。
・寝室の壁紙:そこそこきれいだったし誰も見ないしで。
・フローリング:売主さんがきれいに住まれていたので「このままでいいや」と。
・網戸の張替え:義父がやってくれた。。

費用は税込み90万円弱、約半分がおトイレ。二社相見積もりとってもう一社は130万円だったので即決。なんでこんな違うんだ。購入した不動産屋さんのリフォーム部門だったので多少安くなったのかな。

最初はスモールスタートで、住みながら必要に応じてアジャイル(?)な感じでアレンジしていこうかと思います。仕事か。

トイレ、その前に

トイレに限らず自宅のレイアウトを考える際に意識していたのは、
・できるだけ楽に暮らせる事:片づけ・掃除に時間をかけない、探し物は何ですかは少なめに
・できるだけモノを持たないようにする事:掃除用具も少なめにしたい
・でありつつ快適に:まぁまぁきれいで好きなものに囲まれたい

です。だいぶ矛盾が。

暮らしに関しては100%は目指さず80%でよしとしよう、と思う今日この頃です。てか仕事でもそういうモードかも・・・(80もいかないかも)。

80%を100%にするにはおそらく2倍の労力がかかるし、例えば掃除ならより専門的な道具が必要になったりしてモノが増えるのでそれも避けたい。
しまっておけば外から見えないしホコリもつかないから、とりあえず中身ぐしゃぐしゃでも収納の中に片づける、とかそんな感じです。

さて、トイレ

トイレに関しての私の要件定義リクエストは、以下でした。
a) とにかくハンドソープも置ける手洗いが欲しい!(もとはなかった。)
b) トイレットペーパーや掃除用具はできるだけトイレ内におさめて、かつ見えないようにしたい。
c) (トイレに限らず家全体)腰痛持ちなので、できるだけかがまないで生活したい。

当初は手洗いだけをつければいいかなーと思っていたら、なんでも手洗い増設を可能にするにはトイレの本体も取り替えて、給水・排水の流れを変えて・・・という事だったので、トイレ全体の再構築となりました。

大田区にあるTOTOのショールームに行って(超楽しかった)、あれこれ見て「レストパル」に決めました。TOTOの回し者みたいですが、
「トイレにこんなに可能性があるのか」
と感動しました。自動お掃除機能とか掃除しやすい形状とか・・・進化しているんですねぇ。さらに、壁紙はトイレ含め家全体用に品川にあるサンゲツのショールームに行き、組み合わせを決めました。これまたとても楽しかった。

できあがりはこんな感じになりました。

向かって左側に見えるのはオムツバケツです(^^;)こうやって見るとハンドソープの生活感強いな~。
タオルかけはオプションで、手洗いにもともとついているものの、そちらだとちょっとかがむので別途上に取り付けました(下は子ども用に使えるのでそのまま)。

収納には
・手前手洗い下:トイレクイックル
・奥下方:トイレブラシ・トイレ洗剤
・奥情報棚:トイレットペーパー(12ロール以上可能)・消臭剤の詰め替え・オムツバケツのカートリッジ詰め替え
をイン。

レストパルには12ロールまるっと背面に納められるものもあって、それがいいなぁと思っていたのですがトイレの奥行的に断念し、代わりに上に棚があるタイプにしました。

使ってみてよかった点としては、
・ペーパーホルダーが2つあるのはかなり便利。
・持っていた携帯などちょっとしたものをサイドにおけるのもよし(本来ユニバーサルデザインとの事ですが)。
等等といったところです。

ちょっと残念なのは、手洗いがあまり大きくないので水はね注意なところ。これ以上大きくすると邪魔だし仕方ないのですが。

マットやスリッパ、便座カバーは週に一回掃除のタイミングで替えて、他のマット類とともに洗濯しています。
便座カバーは意外に悩みどころで、ウォッシュレット可のタイプを買ったのに変に浮いてしまったりしたので便座上だけ取り付けるタイプにしました。

ひとまず、自分的には落ち着ける場所になりました。