品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

保活の話 - いらっ、もやっ

品川区の場合、点数が同じ場合納税額が高いほど不利になります。品川区以外でも同様の方式を取っているところは多いようです。

これ、「福祉だから」って経緯はわかるけど納得が行きません・・・。
税金をより多く納めてサービスを受けられないってどういうことさ、と。
保育を「サービス」ととらえるのは間違ってるかと思いますが。
 
「福祉だから」って、もし、保育園入れなくて職を失ったら収入はガクンと下がり、納められる税金の額も下がり、結果その「福祉」に回るお金も減るのでは?
保育料が上がるなら分かるけど、「入れなくなる可能性がアップする」ってつまり失職リスクが高まるという事ですよ?それだって福祉の観点で問題ではないの?基本的人権の尊重という視点では?
 
結局根っこには、「女性は基本働かなくていい。仕方なく働かないといけない人だけ働くしかない」とか「女性の働きにはそこまで価値が無いから失職しても仕方がない」みたいな考え方が無いですか?
なんでこっちに特に落ち度もないのに、子どもを産んだ事で職を失う恐怖を味わわないといけないのだ?
勿論、シングルマザーで経済的により苦しい・・・といった人が優先というのは理解できるけど、そもそもその枠が狭い事がおかしくて、枠の中で親同士が競い合うような状態がおかしすぎる。
 
・・・てな事を悶々と考え、通知が来るまでの間ずっとピリピリしていました。
※いうほど税金払ってる訳でもないですが。
 
育休中で時間はあったので、つい、ヤフコメとかで「ぜいたくしたさに働くのがいけない」だの「だったら田舎に住め」とかのコメントを見ては呪いの青ポチを押したりしてしまいました。ああ無意味。
 
なんとか保育園に入れた今、ほっとしてすごくありがたいと思っているものの、そのあたりのもやもやは晴れずにいまだ常駐しております。。というか、喉元過ぎれば熱さを忘れる、では結局社会はよくならないので意識は持っていたいというか。だいたい「保活」って言葉がやだなって思います。
 
保育士さんのお給料を上げるためには収入が多い方から今以上に保育料の階段をもっと上げなくてはならぬ、と言われたら、喜んで!とまでは言わずとも、「あいわかった」と言う人は多いんでないかね、と思います。。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村