育児 保活 子育て ワーキングマザー 品川区 SE
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

しながわ水族館は品川駅のそばではない件

息子がそろそろ動くものに興味がわいてきたようなので、三連休にしながわ水族館に行ってきました。 実は「エプソン アクアパーク品川」のつもりで「しながわ水族館」に行こう!と言ってて、実は両者は別もので、かつアクアパーク品川はもう「エプソン」では…

自宅の購入について

私は暮らしをどう暮らしやすくしていくか、という事への関心が結構あっていろいろ綴ってみたいと思っていますが、事のはじめに家を買った話をしたいと思います。 きっかけ 賃貸vs購入 一戸建vsマンション 住宅選びの際重視したポイント 新築vs中古 ローンに…

1歳6か月健診~色々引っかかった。

先日、息子の一歳半健診がありました。時間帯的に会社は一日休まないと・・・な時間帯だったので、この際まだの予防接種あったら受けておこうか、と確認したらHibと四種の追加、水痘2回目・・・と結構あった健診の後は小児科へ行ってそれらも受けてきました…

息子と公園

昨日、夫は遊びに行く予定がありしばらく私は息子と2人きりで過ごす事に。 息子ときたら、自ら自転車用のメットをかぶり(かぶれてないけど)、玄関に自ら進んで早く来いと私を催促してきます。「えーお母さん昨日のMステの録画視たいんだけど・・・」って訳に…

気になる・・・

今日のYahoo!ニュースで、とても気になった事故。 news.yahoo.co.jpニュースで読んで「ん?」と思ったのですが、この「夢工房」ってあの、「ひろまち保育園」最初に入札して問題がある事が分かって取りやめになったところではないか・・・。(「保育園」関連の…

#保育園落ちた 話を聞いた考2017

去年我が家はなんとか保育園入れたけど「喉元過ぎたら」にならないようにと自戒。。後輩が落ちてしまった話を聞いて去年の怒りがぶりかえし。去年は自分が落ちるかも知れないという不安の中だったので、ブルーどころかダークサイドに堕ちそうでした。 http:/…

土曜の耳鼻科2時間半待ちにして思ふ

ちょっと外耳炎ぽい感じがあって、今日の午前中は耳鼻科に行くことに。いつも混んでるので、受付開始と同時にネット予約! …したのに、まだ番が回ってこないですよ。待ってる間がっつりイ◯ンで買い物してもまだまだですよ。(子どもは家で夫に託す。) ちな…

仕事と時間の話 - 3. 休職して

ぼちぼち仕事漬けだった自分ですが、産休・育休でしばしお休みをいただく事になりました。出産に際して色々あったのですがそれはさておき。「今夜くらべてみました」で、「インド行って人生観変わったっていうタイプ」が紹介?された事がありますが、インド行…

HANA SUI - 小児科の話

我が家から自転車で行ける範囲に3軒の小児科があります。 小児科は1軒あればいいかなーと思っていましたが、あにはからんや。 A. 歩いていける距離だけど薬がいつも3日分まで。診療時間は早退しないと間に合わない。ネット予約できない。鼻吸いがない。先生…

保活の話 - まとめ

自身の経験元に「これがよかった(かも)」「こうしておけばよかった(かも)」と思うところを整理しておきたいと思います。(これまでの記事と重複するところ多いです。) 2016年4月入園に向けての個人的な経験をもとにしているので、あくまでご参考まで・・・。 …

保活の話 - いらっ、もやっ

品川区の場合、点数が同じ場合納税額が高いほど不利になります。品川区以外でも同様の方式を取っているところは多いようです。 これ、「福祉だから」って経緯はわかるけど納得が行きません・・・。 税金をより多く納めてサービスを受けられないってどういう…

保活の話 - 申請と結果

<認可> 見学で感じた印象や諸条件をもとに認可は申込書にかける限り8園まで希望を決めて年末に申請し、後は祈るのみでした。 我が家の場合は夫婦フルタイムの「40点」でこれ以上加算される余地がありませんでした。そこで、申請に当たっては前年の倍率がかな…

保活の話 - 見学編

保育園を検討する際、「0歳4月入園」「1歳4月入園」「それ以外」の、どのタイミングで入園するかは大きな考えどころだと思います。 我が家の場合、母の「0歳じゃないと入れないわよ」発言に怖気づき、0歳からにする事にしました(よくよく考えると深層心理的…

保活の話 - 住む場所選び

息子が産まれたのは2015年の夏で、2016年4月の入園(0歳児)を目指していました。 私達の場合産まれるタイミングで都内への引っ越しが必要だったので、「住む場所を選べる」というある意味ラッキーな状況でした。 といっても、通勤の事を考えるとどこでもよい…