読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

ひどい奴と思われそうだけど。。

おはようございます。先日、
こちらのguyさんの記事
www.ikemenmusuko.net

で紹介されていたこちらの記事
note.mu

を読んでもやもやとしたので、タイトルのような不安を抱えつつ、書き連ねてみようと思います。(なお、guyさんの怒りは当然の事だと思いました。。)

超圧縮意訳

作者の「真島さん」が営業職として入社3年目の時、10年目の先輩が妊娠、先輩が手掛けた大型案件を真島さんが引き継ぐ事になった。あまりの精神的プレッシャーや仕事量から真島さんは先輩の妊娠を内心祝福できず、「言ってはならないこと」を言ってしまった。その事の重大さをほどなくして自分が妊娠した時に悟り、「マタハラの加害者になってしまった」事を激しく恥じた。

(できればぜひ元をご覧いただければ。)

感想

※あくまで、記事の物語に対しての。

私の直観的な感想としては、
・「真島さん」が先輩に恨み節を感じてしまうのは状況的に仕方ない(矛先はそっちじゃないと思うものの、おそらく鬱状態)
・最大の加害者は「マネジメント」つまり上司や会社そのもの(と、「真島さん」も本当は感じてないか・・・)
・こんな新人はおらん

・・・でした。
マタハラを肯定している訳ではなく、それを「自分は最低」と言うように個人の心根の問題と捉えられている事に違和感を感じてしまった。

冷静に、10年目、それもエースが持ってた案件をいきなり3年目が全部引き継ぐとかおかしくて、せめて同レベルのメンバーがサポートとしてきちんと入るのが当たり前。「小さい会社だからそんな体力ない」って言われそうだけど、それで案件コケたらそっちの方が打撃が大きいでしょうに・・・と。

(そういう記述はないけど)おめでたい事だから、と周囲や引継ぎ先が多大な負荷を負わせられるって、それって「優しさの搾取」じゃないのかな。真島さんが引き継いでからトラブル起きた時の周囲の言葉もひどいし。他人事過ぎ。

「先輩」も無理して1人残業してるし、上司何やってんの、と思いました。。

自分のこと1(若かりし頃)

自分自身、(産休に入られる方からの引継ぎではないですが)4年目くらいの時とあるプロジェクトであまりの仕事のプレッシャーと仕事量でおかしくなって、プロジェクトが終わってから鬱状態と診断された事がありました。会社休むには至らず半年ほど心療内科通って終了したのでかなり軽い方だと思いますが。

終電まで働いて家帰ってまた深夜まで働き休日も働き。。すぐ涙出るし、家の中で一人激高しておしぼりを壁に投げつけたり(壊れ物でないあたり、まだ大丈夫か)。ふとした瞬間楽になりたいと思ってしまったり。

その時産業医の先生に言われたのは「今は心が風邪を引いている状態なので普段だったら大丈夫な事が大丈夫でなくなっているんです」という事で、とても納得しました。なので、話戻すと「真島さん」が追い詰められて言ってはならない事を言ってしまったのは普通じゃない状態だったので仕方がないんじゃないかと思う。3年目の子がそこまで追いつめられる方が問題だと。

ちなみに、私は↑の時上長の所に行ってこのままだと誰かが倒れます、なんとかしてください、と主張しまして、ほどなくして自分が鬱の診断もらったのでなんだか自作自演みたいになりました。。まぁ人増えたのでよし。

自分のこと2(近年)

たぶんこの記事に引っかかったのは、自分自身が妊娠中緊急入院になって予定より1ヶ月以上早く前倒しで産休に入った経験があるからかなぁ、とも思います。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

妊娠したら、いつ何があるか分からないなと身に沁みました。高齢出産てのもあるかも知れないですが、若くて切迫なる人もたくさんいるですよ。

属人化の話

元の記事は「マタハラ」というタイトルでしたが、関連して「仕事を抱えて属人化」という現象はどこでも起こっている事なんだろうと思います。自分の会社も多いです。

何故起こるかというと、ある意味とても自然で、
見える化やシェアするより、その時は楽だから
・サブをつけたりすると人手がかかってコストがかかるから
・シェアするような時間の余裕がそもそも無いスケジュールになってる

等等いうところかと。

とはいえ属人状態って相当リスキーな事で(属人化すると文書化怠りがちだし)、変えていかないといかない。

やっぱり理想は「自分がいなくなっても回る状態にする」「っていうか見直しして必要性が無い仕事ならなくしてしまう」なんじゃないかな、とここ数年ずっと思います。なかなか思うようにはいかないけど。

芸術家はさすがに「ゴッホさん来れないんでゴーギャンさんでお願いします」って訳には・・・ある意味いくか。

だんだん収集つかなくなってきましたが、まぁそのマタハラも属人化も個人の意識じゃなくて組織の問題だ、と無理矢理まとめたいと思います。

少し複雑な感情?

おはようございます。ゆうべは久々に寝かしつけ寝落ちし、今朝は4時台に目が覚めました。。

きのうのできごと

昨日(ほんとに昨日…)、保育園に息子を迎えに行ったら、建物の中から聞き覚えのある野太い泣き声が。

おや?と思って中に入ったら、元気に動き回る子供たちをよそに、部屋の隅っこでトカゲのように床にへばりついてる我が子を発見。

【息子】ちゃん、と声をかけると起き上がって笑顔で近寄って来たけど、目は赤いしほっぺたも赤いし鼻水はダラダラだし、どう見てもさっきまで号泣してた顔。

先生にどうしたんでしょう?と聞いたら、
「お友達を押してしまって、注意したらすっかり落ち込んで泣いてしまいました(^_^;)」との事。

うちの子は図体でかいので、そういう時注意をちゃんとしてもらえるのはほんとに安心です…。

息子を引き取るとなんだか心細い顔をしてるので、いつもはすぐ帰り支度を始めるところ、ちょっとの間抱っこして「押したらダメだよ。反省したんだね、よしよし」と頭を撫でてみた。

その後は概ねいつもの元気な息子で、階段から降りたがったかと思ったら途中まで行った所で今度は昇りたがって(しかも一段抜かしで。足短いのに)結局元の場所に戻ったり…でしたが、どことなくいつもと違うような。

マンションに帰ったら、最近は駐輪場から経路外の入り口にわざと向かったりしてたのが、素直にあるべき方向へ。

お風呂でもお風呂でぺたぺたプラレールの新幹線をせっせと積み上げながら、ふとアンニュイな表情を見せたり。

…なんとなくですが。

怒られて落ち込んで、ちゃんといい子だよ、というところを見せたいとか。でも落ち込んだ気持ちからなかなか戻り切れていないのか。

…考え過ぎか。

私自身が、怒られると凹んだり己が恥ずかしくて落ち込むので(だいたいみんなそう)、そんな風に感じてしまいました。

微妙に、体型だけではない成長を勝手に感じたのでした。

息子の生態追記

先日息子の生態を書いてたのですが、書いてからまた「あれもあった」「あれもあった」と思い浮かんできたので追記など…。

・納豆が好き
私が好きで、一緒のタイミングで晩御飯食べる時に目の前で食べていたら興味を示してきた。試しにタレはかけないで少しご飯に乗っけたらすごい喜んでペロリ。食後、べたべたの手で頭とか触るのが難。

・歯ブラシが好き
というか歯磨きジェルに味をしめてる気がする。

・さらに覚えた言葉
「よいちょ」→私が「よいしょ」と言ったらマネしてきた。君を抱っこするたびにみんな言ってるからね・・・そりゃおなじみになるよね。

「せって(設定)」→お風呂の給湯器の「設定」ボタンを押すと「温度を設定できます」という音声が流れるのがうつった。ボタンしょっちゅう押してるのでこれまたおなじみ。

・保育園帰り際の葛藤
また別の日。
帰り際もおもちゃを取り出して遊ぼうとするので、「ないない(片づけ)して」と言ってもわざとやらない。

周りに他のお父さんお母さんいる中どうしよう・・・と思うけど、ここで私がしまったらまずいよな~と思ってひたすら待つ・・・。その日は友達がないないしてるの見てやっと元に戻しました。先生に言われた時もちゃんとやる。むー。甘えてるのかな。。

ちなみに、「ないない」というワード、私は息子が保育園に通うようになってから知ったのですが、かなり昔からあるようです(私の母も「ないない」と言ってたので)。若干違和感あるけど。

・無駄遣い。
保育園の可愛い女の子が息子を見て駆け寄ってくれてるのに、息子はおもちゃとかに意識が行ってたり気が付いてなかったり。

人生3度モテ期があるといわれてる中、今モテてどうするんだー!とか、せっかく来てくれてるのに~、とかやきもき。でも、今からプレイボーイなのもいかがなもんか。

今度は私の方が複雑な感情。。

ブログ始めて5か月目のスナップショット (いろいろ変えた)

ブログについてのまとめ的な事など。今回からマイナーチェンジして〇ヶ月目、という言い方にしてみました。
(前回)

このひとつきの振り返り

1) 閲覧数が多かった記事
1位

2位

3位

カテゴリばらばら。

にしてもVERY恐るべし。。確かに読んでてすごく面白かったけど。

VERYで気になる記事があったな…と思って探したらなかなか見つからず、あーCrtl + Fしたい、とVERY妻らしからぬ事をまたつぶやく今日この頃。

2) いろいろ変更
パンくずリスト、グローバルメニュー、カテゴライズ、Pro化・・・ある意味
「メジャーバージョンアップ」した気分。他の方のカテゴリが趣深く感じられるように。
(詳細)

自分で思いつきで変えられるって普段仕事ではなかなかできないので、ちょっと興奮。

見た目的に気になるところは多々あって、時間あるとき直したい。

3) 予約投稿が増えた
だいたい書くのは夜。最近は1度に複数書く事も多いので(主に金土)、分けて予約投稿する事が多め。予約投稿になんとなく安心感を感じるようになり・・・なんでだろう。

ただし凡ミスも多く、「昨日」って書いたけど「一昨日」じゃんとかよくある。後でこっそり直してなんか恥ずかしい。

4) いろいろ覚えた知った
おそらく超初歩。「取説読まないでとりあえずやってみる」タイプなので気づかないとほんと気づかず。

・ブックマークコメントと同時にツイートする方法を覚えた!
ブログを読んで「つぶやき以上コメント未満」をしたいとき、ブックマークとTwitterどっちにしよう・・・と悩んでたけど、よく見るとブックマークコメント入力欄のすぐそばに鳥さんマーク。こんな簡単だったとは。

(Twitterでフォローしている方がブックマークをツイートしているの見て、まさか皆さんコメント数数えてコピペしてるわけじゃないよね・・・と思ってました。。)

調子に乗ってすっかりぶくまつり。小ネタと子ネタに弱いです。

Amazonのボタンを覚えた!
どっちかというとヨドバシ派ですが。便利~。今までリンクをコピペしてたよ。。

ヨドバシと言えば、ヨドバシのエクストリーム便は速さが尋常じゃない(ヤマトのニュースがあって以来選ばなくなった)。

はてなのいろいろ
GW中はてなサーフィンしているうち「この世界にはなんか色々あるっぽい・・・」と薄々感じてきたところ、こちらの有名な方の記事を読んでスッキリした。いやしない!
www.keikubi.com

まぁ、遠い世界の話。
個人的にはブックマークもスターも言及いただくのも嬉しいです。ディスられはやだけど。

最近ブログについて思うところ

1) ハンドルネーム
自分で設定しておいて、果たして自分にとろろ感はあるのだろうか?と迷ったけど、少しずつなじんできたのでこのままこれで行く事にします。

ちなみに私の父が亡くなった時昔父が「じゃがいも先生」と呼ばれていた事を知った事から、なんとなく芋系にしたいと思って、でも「ポテト」とかかわいい感じは恥ずかしいなと思って最終的に「とろろ」にした・・・というのが由来です。

ま、実際動きがとろいんで合ってる。

2) ブログを書く意味について、前回はあれこれ考えた末
>「誰かが面白いと思ってくれてる、かもしれなかったらいいのだ」という考えに行き着きました。
と書いてたけど、引き続きそう思う。

あと、単純にライフログとしていいですね。あの時期日記書いていればよかったなーという時期があるので、残しておきたい。

今のところ高校の友人2,3人くらいしかブログの事は話していないけど、いつか、
・息子が結婚する時にカミングアウト
「おかん何アホな事書いとんねん」と言われそう。。

・例えばガン告知されたときに、夫にカミングアウト
自分がいなくなってからのボケ防止に読んでもらう。

とかはあるかなぁ、と思います。
それまではてながあるのかブログというツールが存在するのか息子が結婚するのか不確定要素でいっぱいですが。。

息子1歳9ヶ月 やっとこ

毎月の息子記録です。
(先月の様子)
tonarinotororodesu.hatenablog.com

体の成長
・引き続き身長85センチ近く、13キロ超え。歯もそろってきてる。
・引き続き歩きたがる、のぼりたがる、おりたがる、手をつなぎたがらない。無理してつなごうとすると嫌がってその場で座り込む・・・ちょっとしょんぼり。
・まだ「走る」というより「小走り」。何が違うのかなー。
他の「走ってる」感じの子と比べると、走ってる子は膝を前に出してて、息子は膝が横を向いてる気がする。ただのガニ股!?


・引き続きものすごくよく食べる。昨日は外出先で、和光堂の「ビッグ」1.5箱+バナナ1本をぺろり。恐ろしい子。毎食毎食、「おかわりくれ」「もうダメ」「うわあああひどい親だあああ」的なやり取りを続けている。「こいつ本気でおかわりくれないつもりだな」と察するや否や、テーブルにこぼしたものを慌てて食べようとする。意地汚い。。。
・大人と同じものは基本あげてない。よくいえば、素材のうまみを味わっている。
・スプーン使いは本当に上手になった。コップ飲みも。
・お茶のCMのように、お茶を飲んだ後「あぁ!」という。そのまま「十六茶!」とか言いそう。親のマネだな。。

言葉
・50音を言えるかどうか1音ずつ確認してみた。行によって言えたり言えなかったりな事が分かった。「あ」行は言いやすく、「さ」「ま」行は言いにくそう。「ら」行は論外。
・引き続き頻出ワードは「でんちゃ(電車)」「きゅっきゅっしゃ(救急車)」「ばーthy(バス)」だけど、ここのところ「あけて」が頻繁に入るようになった。
あけて=Pleaseと解しているらしく、閉めて欲しいときも「あけて」という。
・「おうち」も覚えた。なんだか嬉しい。
・話せないけど、こちらの言う事を結構理解するようになった。「これを置いて」とか、キャラクターや新幹線の名前とか。
・Here!/This!的に、「だ!」もよく言う。「トーマスどーれ?」→「(絵本のトーマスを指さし)だ!」
・「トーマス」の登場人物では「トーマス」や「パーシー」を真っ先に覚え、最近ではなんと「トップハム・ハット卿」が分かるらしい。あと、「アニー」も分かるのには驚いた。「クララベル」はたぶんまだ。名前を言うのはなかなかできないけど、「ジェームス」については頑張って、「じぇ!じぇ!」と指さしている。じぇじぇじぇ。
(観てない人にはなんのこっちゃですみません。)
・そんなこんなですが、どうやらやっと、「ママ」と言ってくれるようになったようです
今までいかにいけずだったことか。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

いつもでもないけど、シチュエーション的におそらく私の事。私は自分の事「お母さん」と言ってるけど、おそらく保育園で先生が「ママ」と言っているところから分かってきたのだろうか。

正確には「マンマー」という感じで、MASTERキートンのエピソードを思い出します。あーキートンも一度読みたい。

その他
・既に「ちゅー」を覚えており、保育園でも男女問わず交わされているぽい。私にもしてくれる\(//∇//)\ 今日は、ドラム式洗濯機に写る自分の顔に「ちゅー」していた。ナルシスか。。
ちなみに、「ちゅー」と言いながらちゅーしてます。かわいい。
・本当に女子が好き。昨日は、夫友人のお嬢さん(めっちゃ可愛い)に自ら近寄り、がっつりハグしてた。なかなか衝撃。
・「男子」感がますます強まっている。お風呂場でお風呂のフタによじ登ろうとしたり、風呂椅子の上に立とうとしたり、お風呂のお湯を飲もうとしたり。「こら!」というと、「えへへー」という感じでニヤニヤしている。自転車置き場でわざと外に行こうとしたり、家の前を通りすぎてお隣さんの家に行こうとしたり、本当に目が離せない。。男子ってみんなこうなんでしょうか。ほんと息子の動きを止めるスペックかスタンドが欲しい。 フォースでもいい。
トーマスの絵本が好き過ぎてどこに行っても「あたらしいなかまエミリー」を読まなくてはならない。
・家の中では常に両手にプラレールか「ニューブロック」のトーマス&パーシーを持って歩く。
・一人遊びもよくしているけど、「遊び」というより「研究」じゃないかっていうくらい真剣な顔でプラレールを並べたり積んだり。
歓喜の瞬間の「あ!」という声がとてもかわいい。

おまけ
頑張って似顔絵を描こうとしたけど、幼児に見えない。。

雰囲気はこんな感じ。すぐ腹出る。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【雑談】ワイドナショーと電話野郎

ワイドナショー観てそのままネットニュースにするお仕事ってどうなんだろう・・・って思ってましたが、女性社員のおしゃべり@ランチタイムのノリで雑談したくなりました。

「スプリングセンテンス騒動」について

当時、奥さんが気の毒だと思いつつ、ヤフコメについて赤の他人の事で何故そこまで怒れるんだろう…と怖くなってました。

それまで普通にダウンロードして聴いていた「ゲスの極み乙女。」のアルバムをBGM的に聴きにくくはなりました。

ワイドナショー観て、「こんな風に才能あって、スキだらけで危なっかしく見える感じなのでもてるんだろうな」と思いました。太宰治とかこんな感じだったんですかね。

たぶん体質は一生変わらないんじゃないでしょうか。私だったらそんな精神の泥沼は耐えられないので無理です。お呼びでないけど。

この約1年のゲスシリーズ

一番がっかりしたのはとにかく明るい安村氏とトータルテンボス大村氏。家庭的な感じで売っていた分反動が大きかった。どちらも昔単独ライブ(アームストロング時代だけど)行ってて応援してたのでなおさら。

あとは、だいたいいかにもな感じがしてなんとも思わずが多かった。政治家のは引いたけど。今このご時世にそういう事したらどう思われるか分からない位「読めない」人は政治家としての能力に問題があるように感じてしまう・・・。

おまけで不倫したら嫌だなーと思う人達リスト。
堺雅人
星野源
博多華丸大吉
サンドウィッチマン

※他人の不倫についてはのほほんとしていますが、もし夫がしたら精神崩壊する気がします。

離婚について

ココリコ田中の離婚が話題になっていて、まっちゃんの「離婚は悪い事じゃない」という発言にかなり頷いてしまった。

身近な人のあれこれ(ブログでは到底言えない)で大変だったことはあり、当事者でない自分ですらしんどかった。本人はいかばかりか。きれいごとでも決まり文句でも済まされないし本当に人それぞれだけど概ね、「辛かったけど後悔していない」という人が多い気がする。

あと、理由はよく分からないけど、男性で離婚した人は自分から「僕離婚しちゃったんですよ・・・」と言い出す人が多い気がします。お昼休みとか飲み会で。なんでだろ。あと、再婚する人も本当に多いですね。

電話野郎

単語自体は昨日ワイドナショーで聞いて初めて知りましたが、ちょっと前に他の方が引用していたこちらの記事を読んで色々考えてました。
「電話はかけてこないで」はあちゅうが考える新マナー:日経ウーマンオンライン【アラサーはあちゅうの声に出して言いたいこと】

私も、相手との関係性や緊急度合いにもよるけど、電話かけられるのは嫌だなーという方です。

仕事での希望順は、メール>チャット>電話。(場合によっては直接の対話が一番の時も。) 電話よりはチャットの方が内容を正確に確認できるし(サーバー名とかエラーメッセージとか、電話では厳しい)忙しい時はちょっと待ってもらえるのでベター。逆に向こうが確認している間他の事ができるし。

ただ、チャットもやっぱり割り込みになるのでこちらのタイミングで回答できるメールがよりいいな、と思います。

ただ、例えばCcに結構人入れた状態のメールに対して、ちょっとした確認の為にCcにずらずら入れたまま全員宛返信とかもどうかと思われで、そういう時はささっとチャットで聞いてもらうのが一番ですが。

他にチャット>電話がいい時としては、相手が海外の人の時・・・英語のリスニングができないので。ちょっと悲しい。

メールがいい、といっても、全く話した事ない人からだと雰囲気がくみ取りづらい事もあり、なんにせよある程度直接会話する機会はあった方がいいと思います。込み入った話とかここだけの話的な時、ごめんなさいという気持ちを伝えたい時はやっぱり電話か対面でフォローする方が円滑だな。。

プライベートでも似たような感じで LINE>電話。

といいつつ、そういえば夫からの電話は嫌ではないです。普段はLINEでやり取りしているので、その中で電話してくるときというのはほんとに急ぎとか、電話来るのがなんとなく分かる時とかだし、今大丈夫?と聞いてくれるので。

「今大丈夫?」、重要ですね。

最も嫌な電話は、最近ではとある生協からの電話。
昨年引っ越しする前に契約していて、引っ越し後住所変更したい旨こちらから電話連絡したのに対応が無いまま、「最近ご利用になっていないようですが、いかがでしょうか」という電話がかかってきました。。

2回程「引っ越ししたので住所変更手続きがしたい」と言って新住所も伝えているのに、また何もないまま「最近・・・」という電話。。さすがに頭に来たので、「何度も引っ越したと伝えて住所変更をお願いしている、電話嫌いなのでかけてこないで欲しい」と言ってしまいました。

たぶん、電話云々というより、顧客情報をちゃんと管理できてないとか住所くらい今時Webで変えられるようにしてよ、という苛立ちですね。。

あとは、業務用携帯にかかってくる、不動産投資の勧誘電話もイラっとします。だいたい「興味ないのでかけてください」と言って30秒くらいでぶちっと切ってますが、あれで本当にうまくいく場合があるんでしょうか。。
にほんブログ村 テレビブログへ

「おげんさん」とエバンジェリストの件、TVBros

GW中に観たり読んだりしたものについて。

おげんさん

昨日、遅ればせながら録画していた「おげんさんと一緒」を観ました。
www4.nhk.or.jp

息子がSUN聞いて「あ!あ!」と指さしていました。かわいいやつ。

「老夫婦」の弾き語り、マイケル、YMOについて語るところ、見た事無い「恋」、、満足。「老夫婦」、あの曲を25歳で…ってすごいなぁ。25だからこそなのか。「働く男」でその歴史を読むとまた味わい深い。

働く男 (文春文庫)

働く男 (文春文庫)

どの曲もたぶんフルバージョンで、以前ラジオで「ラジオではできるだけ曲はフルでかけたい」と言っていたのを思い出した。こうやって見ると、普段のテレビ番組ってあくせくしてるんだなぁって感じる。

くしゃみは・・・ラジオ聴いたらNHKさんからTV的なものもという事がきっかけらしいので、なくてもよかったような気がする(歌と音楽トークがもっと聞きたい)。

この番組に限らず思うのは星野源の「先達に対する敬意敬愛力がすごい」という事。そして、こういう人が「エバンジェリスト」というのだろうか・・・とも。
(エバンジェリストとは)
www.excite.co.jp

例えば、クレイジーキャッツYMOなど、懸命に自分の言葉でその素晴らしいところをきちんと分かりやすく解説して説明して、その素晴らしさを伝えたいという思いがひしひしと伝わってくる。説明を真面目にしているのは自分の作品についてもだけど。

なんとなくだけど、日本では言葉で説明するのは野暮だという空気とか、「あまり説明しない文化」みたいなものがあると思う。

TVでも昔の作品や人が「これは素晴らしいもの」前提で話進められていて、より若い世代から見ると「知らんし」と白けてしまう気がする。

そんな中で、若くて若者に人気がある人が先達の作品をリスペクトしてその素晴らしさを伝えられたら、それらはこれからもずっと生き続けていけるんじゃないだろうかと思う。

それに、いくら説明したところでそのものの素晴らしさを語りつくす事なんてできないので、心配は無用。

私自身は星野源の好きなものが一個一個好きなわけではないけど(そりゃそうだ)、一個一個前よりぐっと身近に感じられてきた気がする。「雑談集」の対談(雑談)読んでレイザーラモンRGを見る目がほんの少し変わったり。

TVBros

TVBros.2017年5月6日号|TOKYO NEWS マガジン&ムック

TVBrosの星野源特集、この為に作ったという段ボールのカメラがすごくよかった。インタビュアーの造詣の深さも感じられ読み応えあったし、山岸聖太さんのインタビューもよかった。聖太さん見た目もカッコいいのか。。星野源を「真面目な人」と評されてたのがすごく腹落ち。

週刊のTV雑誌で音楽雑誌もかくやの熱と質を感じた。

感想って難しい、と思いつつ勢いで書きこみ。
余談ですが、最近の星野源のラジオで映画の「雨に唄えば」が大好きというのを聴いて、自分も好きなのでとても嬉しかったです。

にほんブログ村 テレビブログへ

2017年岡山の旅 - 都会では見られないもの

ゴールデンウィーク前半に二泊三日で岡山にある夫の祖母宅に遊びに行っていました。2日目、夫の母方祖母宅@倉敷市→夫の父方祖父宅@赤磐市 に移動したところまで書いたところで中断していまして、その続き。
前回:

3日目最終日、朝起きていつものように息子の朝のオムツ替えをしようとしたら、おや?パジャマがウェットになっている・・・。寝てる間にオムツの限界超えちゃったか。

急いでパジャマゆすいで、仕方ないこのまま持って帰るか・・・と思ってたら義母が「ここ干したらすぐ乾くから洗濯機かけよう」との事。パジャマだけだと勿体ないので、シーツやらなんやら全部洗濯機にかけました。

どこに干すのかな、と思ったら道挟んだ畑の横の物干し竿にかけよう、との事。畑の横に物干し竿?と思ってついていったら本当にあった。
牛肥の袋あるから注意しといて」と声かけられながら、物干し完了。


他にもう2本物干し竿があって、パジャマはそちら。3時間後には完全に乾いていました。さすが晴れの国。

倉敷の家も元は農家だったそうで今も田んぼを持ってるそうですが、こちらのおばあちゃんも農家で育てているのは自家用の野菜、市場用のぶどうなど。おばあちゃんはもう高齢なのでぶどう畑は人にやってもらっているとの事。

スナップエンドウを取らせてもらいました。

息子も頑張りました。

ウソ。
取ったの大人。

さて、突然ですがここでクイズです。こちらは何の木でしょうか?


→ 答え:桃です。実が無いと難しい。

もうひとつ、こちらは何でしょうか?

→ 答え:ぶどうです。こんなにツルが伸びるんだ・・・!

私は今までちゃんとした?田舎に住んだ事が無かったので、いろんな事が新鮮でした。以下、その他新鮮だったもの。

・義母が完全に岡山弁に戻っていて、つられて夫も戻っていた。
「しとる」とか「じゃろうが」とか。

・「農家の人がかぶってるあの帽子」。息子にをかぶせてみたらだいぶお気に召した模様でした。

左に写ってるのは先代のKanana、今は旅行用。あ、昨日貼り忘れていたので今更ですがリンク貼ります・・・。世界ふしぎ発見!ミステリーハンターの方がプロデュースされたブランドで、旅先で使いやすいリュックやキャリーケースが沢山あります。
www.kananaproject.com

・3つのゾーンに分かれた玄関。写っていないけど手前にもう1ゾーン。こんだけでうちの半分くらい行くな。。

・謎のオブジェ。台になっているのは碁盤と思われる。なんだろう、こんなの我が家にあったら置き場に困るけど全然邪魔になってない。。

息子はおばあちゃんにたっぷり可愛がられ、満足気でした。
倉敷のおばあちゃんもとても嬉しそうでした。

私自身の祖父母は全員既に他界しており、普段いわゆる高齢の方と会う機会がなく、ほんの短い間でしたが会えて本当によかったし、思うところもありました。(どちらのおばあちゃんも今は運転していないと聞いて、安心した・・・。)
また、会いに行きたいと思います。

※うちは都会だが農家の帽子もあるし玄関3つに分かれてるしオブジェもあるぞ、という方がいらしたらすみません。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ