読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

星野源MTVの感想。そういうことか…!

先週購入した星野源『Music Video Tour 2010-2017』の感想です。大変だった。。

最初に簡単な紹介(ネタバレなし)

このMV集、MVをただ集めたものではなく、曲の合間にオーディオコメンタリーが入って、その時の思いやエピソードがふんだんに盛り込まれている。

それだけでなく、MVゆかりの人々(なんとあの!)がゲストとして参加してより一層面白くなっている。

コメンタリーなしでMVだけ流す事もでき、MVを愛する人ならでの細かい気遣いを感じる。

さらにメイキング映像もたっぷり。それ程ファンでなくても、こうやって取ってるんだーという感じで楽しめると思う。

本編(ネタバレあり)

ここから先は、たぶん見てる人にしか分からないつぶやきの連続です。。

「Opening コメンタリー」

昔は予算が全然ない中MVを作っていたという話。のっけから金の話でラジオのようだ(笑)

音楽バブルの時期のMVの話・・・いつ頃なんだろう。小室ファミリー時代?海外の話か?

そして金の話は続く。MV作るのにノーギャラとかあるんだ・・・ありそうだな。

「くせのうた」
若い。

ロケーションが二子玉と知り、驚く。今のあのおしゃれでVERYな二子玉川じゃなくて、ちょっと昭和の、生活感のつまった感じ。

次の「くだらないのなかに」もだけど、この、「今となっては絶対できない感」がいいと思う。(他のミュージシャンの初期のMVでも感じる。)

「くだらないのなかに」
これはどうやって撮ったんだろう・・・?CG?お金なくてできるのか?

深夜のロイヤルホストで一生懸命語り合った、ってそういう感じはとても好きだ。

「日常」
震災の後で感じた事を語るコメンタリーを聞いて「あまちゃん」を思い出す。

この歌詞、思いとしてはいわゆる娯楽の世界に生きる人の思いかな、と思うけど、お堅い仕事の中でもそういう事はしばしある。。

歌詞にある「みんなが好きなものが好きでもそれでもいいのよ」というところが好きだ。ハッとする。

この曲で「セットに成長」が見られるとのこと。確かに!(前作よりはお金が。)

「フィルム」 
今のところ、個人的に一番好きな曲。
ちょっとだけ触れた記事。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

コメンタリーは縁側での撮影。お茶まであり。にくい。

MV見ると、部屋が「日常」よりまたちょっとよくなっている(部屋が2つある)!

この世界、藤子不二雄のSF短編集を思い出したのは私だけでしょうか。

ゾンビどかして改札に入るところがツボ。こんな状況でも頑張って通勤するっていう。

かんたん護身術…じわじわ面白い。

並木道をみんなでゾロゾロ歩くシーンはちょっとHERO意識してるのだろうか?いや和製スリラーか?

撮影している人達はどっちの設定なのか?ゾンビの世界の方か、このMVを撮影している人たちというテイなのか。謎は解けないまたま。

「北米版」にまたラジオを思い出す。

血が噴き出てるのはそんなグロくないけど腕は確かに。。

「夢の外へ」
これを見た時、星野源ってやっぱり舞台の人なんだな、ダンス凄いわと思ったのだった。ちょっとだけ触れた記事。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

MVで踊っているダンサーの井手さん見てるだけで幸せになる。公式サイトでのコメント(この踊ってるおっさんが星野源なのか?)も楽しくていい。

そして教えてもらった見せパン(靴の色と合ってるからたぶんそうだと思う)。靴もすごいかわいい。

おじさんと若者が見つめあうシーンは一体。

「知らない」
夢の外から。
また部屋がランクアップしている模様。おしゃれなソファーやテーブルがそろい、トイレにユニバーサルのバーがある。

夢の外へとそういうつながりだったのか。
この「悲しい事」というのは、「蘇る変態」に書かれていたあの一行の事だろうか。(読んでいて、すごく辛くて気になったので覚えている。)おじいさんやおばあさんで、そういう「絶望」はない気がする。

「化物」
この髪型を見ると何故か滝藤賢一を思い出してしまう。マリンバ演奏!イメージと違う。

床で人魚のように回っている女性ダンサー・・すごい気になると思ったけどやっぱり引っかかりがあったのか。

「ダンサーがお飾りなのは好きじゃない」そうそう。

地獄でなぜ悪い
「俺が稼働できない」(のでアニメに)。稼働・・・。
この曲のピアノ、かっこいいよなぁ。
2番の映像初めて見た。エスパー魔美だったのか・・・!

2017年バージョンは君の名は・・・?

「Crazy Crazy」
編集とかできちゃうの。自分自身人の結婚式用映像とかなら作った事あるけど、なかなか地味な作業。。確かに楽しいけど。

これまたピアノかっこいい。
登場からオマージュ。
動きがすごいなぁ。

「SUN」

関さんが電話でMIKIKO先生に依頼・・・すごいな。仕事できる人だ。

ここから音楽の事を真面目に語っているところがいいと思う。
「新しい事に挑戦」いいね。わくわくするね。

「Snow Men」
CDを買った人が一番得になるように・・・胸熱だ。

自分は「恋」の方を先に聞いていて、からのYELLOW DANCERなのですんなり聞いてたけど、それまでずっと聞いてた人からすると確かに「Snow Men」は驚きだったんだろうなぁ。

「時よ」

このダンスほんとすごいよね。。
息子はこのMV見て、電車が出てる時だけ「でんちゃ!」と食いついてくれました。

謎の100点の太ももダンサーさん、誰なんだろうー。あ・・・そういうこと!?
あれアドリブなの?

いやーなんかすごいなと思ってたけど、あのダンサーで、星野源編集も入ってて・・・そりゃすごい。。

5時間で撮ったってすごいけど、予備日とかないものなんだろうか。なかなかできないのかな。

「恋」
前に書いた感想など。
tonarinotororodesu.hatenablog.com
改めて聞いてもなんだかすごい曲だな。

あの振り付け一晩で覚えたのか!

星野源さんなら大丈夫」
ドラマ版のエンディング、そんなサイドストーリーが>MVの真似してキャッキャッとしている夫婦のイメージ。

恋ダンスが社会現象になっていると聞いてのMIKIKO先生の感想は、「へぇ~」か・・・。
またまた~って思ったりもするけど、実際Perfumeのダンスが「ブーム」まで行ったことはなかった気がするので、確かに「へぇ~」なのかも。

特典映像(ネタバレのみ)

ニセさん、工場で働いてるんだ・・・。
「季節」もとても好きな曲。残業で疲れた時によく脳内で流れている。

「MAKING」
くせ&くだらない、メイキング映像残ってなおらず関連映像でのこと・・時代を感じる。
ニセさんのこの衣装はマイケル風なのか?

「くせのうた」
ほぼホームビデオのよう。スタッフさんもおしゃれだ。MVだと「若!」って思ったけど、しゃべってる感じはあんまり変わらないな。

「くだらないのなかに」
あ、やっぱちゃんと命綱つけてるよね、そりゃそうだ。そしてCG使ってたのか!

「フィルム」
球技、下手だな。。血のりって、汚れてもいいようなある程度安い服でやるのかなぁ。

「夢の外へ」
ダンスシーンやっぱりいい。合間に作曲してるけど、やっぱり色々やりたい事があると自分で全部できるようになってくるのかな。

「Crazy Crazy」
最後のシーンかっこよすぎる。

「SUN」
振り付けの練習ってこんな感じなんだ。

「時よ」
湘南台か。

「恋」
こんな風に撮ったんだ!が満載。割とそのまま撮ってるのか。

いや、思った以上のボリュームだった・・・。

自転車の諸問題が結構気になっている

昨日、こちらの記事を読ませていただいて思い出した、自転車の諸問題について前々から思っていた事を書いてみたいと思います。
blog.mshimfujin.net
(Livedoorブログも読んでます・・・。)

ルールについて

ルールについて、というより思っている事を書きたいという趣旨なのですが、前提としてルールどうなってる?は必要だと思うので信頼できるサイトなど。
・警視庁
自転車の通行方法等に関する○×クイズ 警視庁
大阪府警
大阪府警察 | 「自転車の交通安全ルールブック」

あと、さまよっていたらこんなサイトも。
「自転車の道路交通法
http://law.jablaw.org/

0)諸問題のあれこれ

以下、自分が気になっていた事についてルール確認しつつ、つらつらと。ルールについては全て上記サイトを参照しています。1個1個きちんと道交法を読んでみようかと思ったけど自信なくてギブアップ・・・なので、あくまで東京・大阪はこうみたいです、というものです。また、細かく引用すると長くなるので省略します。

1) ながらスマホ・ながら煙草

ながらスマホは東京も大阪もNG。タバコについては記載なしなのでルール上はNGではないけど個人的にはどちらも言語道断だと思ってます。。(ちなみに自動車または原付自転車では傷病者の救護の為の通話の場合は許されるけど自転車の場合はよくわからなかった。)

2) 夜間の無灯火運転

道交法違反。
大阪時代、かなり多くて暗澹たる気分になりました。特にそれが子ども乗せた親だと。

東京が少ないって訳ではなく最近は夜外をあまり歩いていないので遭遇しないという・・・。あ、でも、おぼろげだけど昔、東京ではお巡りさんがチェックしているのによく遭遇した気がする。人件費の問題なんだろうか。

なぜ無灯火で運転するのか推測と対策的な事。
・ペダルが重くなるのが嫌→外付けを買えばよい。
・特に意味無く習慣になってしまっている→啓蒙が必要。ACジャパンさん。。

3) 子どものヘルメット無着用

(えむしさんの記事がとても詳しい。)

なぜ着用しない子は着用しないのか。
・危険性やルールを知らない・めんどくさい→啓蒙が必要
・「ヘルメット」=かっこ悪い、というイメージ(ひどい時はメットをしているとバカにされる?)→啓蒙もだけど、「やらない事がカッコ悪い」というイメージ作りが必要なのかも知れない。

ただ、ここまでは「メットをかぶる」事で対応できる。

さらに、
・子どもが小さくまだ幼児用シートに乗せられず
・しかし上の子のお迎えの為保育園に迎えにいかないといけなくて(もしくはその小さい子も既に保育園で)
・家で見てくれる人もおらず
・歩いていける距離でもない(もしくはイヤイヤ真っ最中で歩いてくれない)
・車もない or 禁止されている
・あるいは子どもが3人以上いて一人は抱っこ or おんぶするしかない

→ そんなこんなで、抱っこ or おんぶで子どもを抱えていく結果メットなしになる(あれ?でもメット着用は13歳未満が対象だから、理論的にはおんぶの場合でもメット着用という事?)

・・・という場合はどうしたら? 
ルール的には理由がなんであれダメ、という事になるけど原因つぶさないと分かっておりつつみんなやる、っていう状態が続いてしまう気がする。

思い浮かぶ案と言えば
・タクシー利用
仮に初乗りで行ける範囲に保育園があったとして、410*2(往復)*20日/月=16400円/月
うーん、、なかなかの額だけど、お父さんの外食・遊興費を削るとか、2人目家庭にはボーナスとか。
・その間だけのサポート提供(大きい子のお迎え or 小さい子を見ておく等)

位。。

4) 前抱っこしながらの運転

東京も大阪も、前抱っこは禁止されていて、おんぶについてはOKとなっている。

正直、おんぶも怖いし、周りと話してても「ルールはさておき危険な気がするからやらない方がいいと思う」という意見が多かった。本当は違反だけど前抱っこの方が安心な気がして前抱っこしている人が多いのかなぁ。そうなる経緯は3)と似た感じで。

5) そもそもどこを走ったらいいのか。

原則は車道・・・だけど、例外事項はいろいろ。
交通量が多くて路上運転してる車も多くて怖い、という事は多々あって(特に子どもを乗せている時)、そういう時は
>5 車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合
に該当すると判断していいんだろうか。。

それはそれで歩行者との事故のリスクが。あーーー自転車専用道、増えないかな。

共働き増える→保育園通い増える→自転車増える、車レス社会・健康志向→やっぱり自転車増える、となれば再開発でもなんでももう少し自転車前提で設計してもらえれば・・・と、どうも他人頼みな言いぐさになってしまうな。誰もが納得できてきれいなルールはなかなか無いし、かといって覚えきれない位ややこしいのとか地域によって違うのもなぁ。

とにかくややこしい。

6) おまけ

大阪で驚いたのは「さすべえ」。傘さすのはNGになったけど「さすべえ」はどうなのかなーと気になって調べてみたら大阪府警察のサイトを見る限り明確に禁止はしていないっぽい。あれは大阪の道が比較的広いから成り立つような気も。


こういう時こそ「マインドマップ」の出番なのでは、と書きながら思った記事でした。

アンパンマンとアホアホマン

当初は日曜に品川シーサイドのイオンにアンパンマンショーを見に行った時の事を書こうと思っていたのですが、あまり書く事無かったという。

アンパンマンショー@品川シーサイド

日曜に、品川シーサイドオーバルガーデンで開催された「アンパンマン」ショーを見に行きました。行く時、「ブログのネタになるかな」とか思っちゃって、ブロガー脳になってきたんだろうかと妙な感慨。ギリギリ開始5分前に行ったら結構な混み具合。

息子を抱いて椅子席に座れたものの前の人と人の間から見る感じ。
息子はアンパンマンドキンちゃんが登場すると「あ!あ!」と興奮して乗り出し、袖にはけると「ふえ~ん」と切なそうに泣く・・・を繰り返してました。ショーが終わって握手会になり、「この子はまだ分からんだろうからよかろう」と帰ろうとしたら「握手するううう!」と言わんばかりに泣き出したので、長い握手列に並びましたとさ。

司会のお姉さんから「SNSやネットでの投稿はご遠慮くださいねー!」とのアナウンス。さすがしっかりされている・・・。そんな訳で詳細は語れずですが、アンパンマンドキンちゃんが出てきたことは言ってもいい・・・よね。

実は内心戸田恵子鶴ひろみは来るのだろうか?」とドキドキしていたのは内緒。アンパンマンが出てきた瞬間の周囲の空気が一気に変わった感じでライブを思い出し、「あーライブ行きたいー!」と思ったのも内緒。誰に。

今日の〇〇

・昨日のアホな夫
その1
ゆうべ息子を寝かしつけている最中に夫が帰宅。息子を起こさないように夫がLINEで話しかけてきた。

夫「もしかしてだけど~もしかしてだけど~」
夫「フライパンを洗ってくれたの君なんじゃないの~」

私「・・・」
私「そうだよ」

いきなりどぶろっくで来られても。

その2
息子寝かしつけ完了して和室(寝室)から出てきたところ、夫が「いやー荷物が重い」というのでなんで?と聞いたらカバンから次々に「お~い!お茶」のペットボトルが。私の好物なんでありがたいんですが、最近腰痛になったばかりなのでさすがに心配になりました。

私「君、最近腰やっちゃったばっかでしょ。大丈夫?」
夫「大丈夫!お~い!お茶は別腰だから!」

んなもんないわ!

口が悪くてごめんなさい。

ちなみに夫は私がここでこんな事書いてるのは知りません。ナチュラルボーンでいつもこんな感じ。
(腰痛の件)
tonarinotororodesu.hatenablog.com

・昨日の息子
保育園に迎えに行ったら、私を見てくるっと後ろに走って行ってしまい、「え、いけず・・・」と思ったら持っていたおもちゃをサッと箱に戻して、ニコニコしながら私の方にかけよってきました。感動。

最近、意識して笑顔を見せてるなと思う瞬間が結構あって、こやつもう大人を篭絡しようとしてるのかと思ったり。

以上、アホな大人と賢明な息子の話でした。

自分の時を思い出しながら子育ての方針の話など (後編)

(昨日の続きです)
子育ての方針の話。

ダメなものはダメ

これは母が言っていた事。
「子どもにはダメなものはダメ、という事を教えてあげないと、その子が大きくなってから困ってしまい、子どもがかわいそう。大きくなってからでは色々考えてしまうので難しく、小さい頃から自然に身に着けられるとよい。あと、子どもに対してはブレてはいけない。同じ事して今日はいいけど明日はダメ、では子どもが何がいいのか悪いのか分からなくなってしまう」

なるほど、お母さんいい事言うじゃん考えてたのね、なんて言いながらそのまま方針にしています。

今の時点の例としては、
・ご飯や食器をわざと床に落としたりこぼしたりする → 「ダメ!ご飯は大事にしなさい、って言ってるでしょう。もう、ご飯はあげません」と言って引く。ひとしきり泣いたら「【息子】ちゃん、〇〇して欲しかったの?でもね、それでこぼしたらだめだよ」といってフォローしている・・・つもり。
・物を投げる → 同じような感じ。怒る時はTV消す。

今は目にする事ないけど友達を叩いたりしてもたぶん同じような感じ。なかなか悩ましくなりそう・・・(例えば先に向こうが手を出してたら?とか)。

あと、モノ、特に本を踏んだら都度注意。

どうしたもんかななところ

今のところ大きな大方針は昨日今日挙げた2点ですが、現在将来の細かい迷いはいろいろ。

・テレビはどこまで? トーマスを平日は1時間以内にしてるけど、休日の歯止めがなかなかない。トーマスジャンキーになってきた。。ストーリーはいいと思うけど、TV見過ぎは目に悪いし中毒ぽいのが気になる。TV消してご本読もうね、と言ったら持ってくるのはやっぱりトーマス!
親が見たいものを見られないという問題?も。
・好き嫌いが出たら? これは妥協。素材というより調理の仕方が原因なので試行錯誤。

ここから先は先々の話
スマホ、ゲームはいつからOK? ルールは?
・ケンカに対しては?
・「男の子らしく」は微妙か?「女の子は大事にね」とは言いたいけど(知性の上では優劣は無いけど、体力や筋力は平均的には女性の方が弱いし生理の関係上肉体的にも繊細なので大事に・・・って難しい)。
性教育。身近で学生でき婚をした人がいて、かなりヘビーだった。息子ももてそうだし(親ばか)、「ダメ」というより、正しい知識とか女性に対するいたわりや敬意を伝えていかなければとかそんな事。
・いじめられたら。
・いじめてしまったら。
・リスクのあるスポーツをやりたいと言ったら。
・海外留学したいと言ったら。
・俺、俳優やりながらミュージシャンやりながら文筆家やりたいって言われたら。

・・・まだ1歳なんですけど。まずはとにかく「いのちだいじに」。

色々不安だったので、保育園に預けた事は本当によかったな、と思います。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

欲しいと思って産まれた子どもだけど、授かりものというか、預かりもの(堺雅人がそのように表現していてしっくりした)なのでいろんな意味で責任を感じる。いつも深く考えているわけではないけど、ふとした瞬間に。

自分の時を思い出しながら子育ての方針の話など (前編)

おはようございます。今日はまったりです。

昨日、Twitterで私がフォローしている方何人かの方がコメントをされていた記事に自分もちょこっとコメントしてみたのですが。


なんだか言葉足らずだな、と思ってつらつら考えた事を少し整理したいと思います。

普段ダラダラしていますが、一応考えてはいる的な(^^;)

愛情は伝えるようにする

言葉や態度(ハグ、頭なでなで・・・)で。まぁ、意識するまでもなくやってるんですが。

参考になるか分からないけど読んでみた本

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)

なんとなく脳裏にあるのは自分の子ども時代です。

私には3歳下の妹がおり、小さい頃の記憶も妹が生まれたあたりから始まっています。お母さんは妹ばかり可愛がっている、お姉ちゃんだからと我慢ばかり、と不満に思い、なんとなく自分と妹とで「差」のようなものを感じていました。それに追い打ちをかけたのが、ある時母の昔の育児日記を発見してしまった時。

「【妹】の事はとても可愛い。【私】の時は可愛いと思えなかった」などと書いてあるではないですか。小学生の時の事ですが、大ショックでした。だからか、と思い、それ以降、何かとひがみがちに。

このひがみは長く続き、結構大きくなってからもなぜ母は妹の事はなんでも褒めるのに私の事は手放しで褒め、認めてくれないのか。何かよくない事をしたとしても、「きっと何かあったのだろう」という前提をもって接して欲しいのに。・・・てな事を思っていました。

話逸れますが会社においても、後輩を頭ごなしに責めるのは苦手で、「〇〇と思っての事かと思うが、こうした方がいいですよ」という言い方になる事が多いです。さすがに何度も同じ事やらかしたら、クッションなくなりますが。甘いかも知れないけど、最初からガン、というのは自分も言われたくないので人にもできない。(夫は別か。。)

ちなみにこの時の事から「子どもは絶対親の日記を見るので鍵をかけておくか、見られても困らないようにする」というのが教訓です。

話戻しますと。そんな事もあったのですが、今になってなんだかわかってきました。母は超絶真面目人間で、しかも私を産んだ時は私が息子を産んだ時より10歳近く若かった。初めての子という事で「可愛い、うふふ」みたいな余裕なく「きちんとやらねば」という事で頭がいっぱいだったのだと思います。

それが証拠にというか、私の写真はとにかく大量に残っていて、小学校卒業するまで分で昔の分厚いアルバム優に7冊はあり、しかも特に初期は手書きのキャプションがそこかしこについているのです。

あと、思うに母はなんというか「伝える」事が下手なところがあります。母に勉強で分からない事を聞いてもすごくまどろっこしくて、「もういいよ」とよくなっていました。理科で、「力」関係の問題について聞いたら、いきなり「モーメントがどうのこうの」と言い出してちんぷんかんぷんだった覚えがあります。頭はいいと思うんだけど、相手が分からない事が分からないっていうんですかね。。

この点父はとても得意で、小さい頃も父にはいい感じに褒めてもらっていた記憶があります。教えるのも上手で、「なぜ、3の倍数の数字の各桁の数字を足すと3の倍数になるのか」なんて事をこちらに考えさせながら上手に説明してくれていました。

こちらを乗せるのも上手で、春休み前に算数ドリルを大量に買ってきて、どん、と渡して「できるよね?」と言ってきたり。「やる?」ではなく「できるよね?」。負けず嫌いな私は「やれるよ!」と当然言い返し、後でしまったと思いつつせっせとドリルを解いていました。。

ま、母に言わせると「お父さんは調子よくって家の事全然しなくて子どもと遊んでるだけで、自分はやってるって言うのよ」だそうですが。「なんちゃってイクメン」の走りか。お母さん、その頃は専業主婦だったので許してあげて・・・ダメかしら。

おいといて。

話を戻すと、できるだけ愛情は形にして相手に伝えて、自己肯定感(最近よく聞くな・・・)が自然に育てられたらいいなと。そして、他人のいいところも素直に認められる子になって欲しいですね。。なんとなくですが、自己肯定感強いのはいいけど半面他人に失礼な人もいるよねって思う事もあるので謙虚さも学んで欲しいなぁ。難しいなぁ。

ほんとはさらっと終わるはずだったのですが、脇道逸れて長くなったので、続きます。。。

私の本棚の中の本

頭の中の消しゴム的にと思ったけど全然似てない。。

結構前に本棚の記事を書いたとき、そのうち中身の話を・・・と思っていたのをふと思い出したので、つらつら書いてみたいと思います。

tonarinotororodesu.hatenablog.com
このとき買った本棚は小学校以来のドキュメント類(と、星野源)用になったので、もともと持っていた普通?の本棚の中身について。

基本読んだ本だけ写してみました。今まで何度も引っ越してきて、そのたびにブックオフしてたので思ってたより少なかった。。

お仕事・英語

こんな感じです。あんまりない。。

PMPはもうぼんやり。
ライトハウスは中学生の時に買ってもらったものだけど、中を見ての衝撃。


"internet"が無い・・・!

ちなみに色付けは品詞ごとに分けていて、AからZまで全部やってました。あの頃の自分に言いたい。そこまでやっても勉強しなくなったらすぐ忘れてしまったよ。

あ、あと、「花子とアン」の茂木先生の演技は鮮烈だったなぁ。。アンシリーズは子供の頃大好きだったけど、さすがに今は持っておらず。

新書


歴史系が多い。こちらも覚えてないな。。

ハードカバー



平家物語好きです。ただ、妊娠中に胎教のつもりで原文音読してたのはどうかしてたと思う。

その話したら、先輩に
モーツァルト聞かせえや。和牛もそうしてるんやし」と言われたけどその先輩もどうかしてると思う。

データブック、国旗、山川の教科書は昔好きだったのをなんとなくそのまま。

「きみは赤ちゃん」は妊娠中に読んで号泣していた。
「火花」は妊娠中入院していた部屋の4人中3人が読んでいた・・・。
tonarinotororodesu.hatenablog.com

ちなみに「スクラップ・アンド・ビルド」も持ってるんだけど見当たらず。

あと世界史関連。

文庫

その1

川原泉好きです。ここにないけどメイプル戦記も。吉田秋生も好きでした。BANANA FISH、カリフォルニア物語、吉祥天女・・・。

その2

坂の上の雲は入院中に読破。竜馬がゆく、も持ってたんだけどどこかで売ってしまったか。村上春樹ももっと読んでたはずだけど結構無いな。というかノルウェイの森の上巻やらねじまき鳥の第1部はどこへ。

あまり持ってないけど、谷崎潤一郎夏目漱石もちょこちょこ好きです。漱石はまた読みたいなと。(忘れてるから新鮮だろう。)

こじらせもの

大学時代の教科書。公務員試験の時がっつり読んでたけど落ちたさ。

tonarinotororodesu.hatenablog.com

もう覚えてないし関係ないのに捨てられないまま。

極め付け

これはすごいです!オススメ!

「20世紀全記録」は、「全」と言いつつ1987年までの記録です。発売されたのが87年なので、そりゃそうだ。

小学生の時、大阪の千里に住んでいた祖父母の家で見つけて、なんだか分からないけどすごく惹かれて読んでいました。そしていつの間にか自分のものに。

「歴史」という感じではなく、昔の事がとても生き生きと新聞記事のように描かれているのです。監修は小松左京立花隆堺屋太一

「クロニック」の方はもう少し大きくなってから読んだので逆にそこまでどっぷりで無く、あまりしっかりは読んでおらず。

「秦の始皇帝38歳で中国統一」(39という説も)なんて記載を読むと、私が家を買った歳に向こうは中国統一か・・・なんて思ったり。

私が一国の半分の主になったときの話はこちら。
tonarinotororodesu.hatenablog.com


田辺聖子小倉百人一首は読みやすい文章と美しいイラストでかつて夢中になっていました。

本だけで結構なボリュームになったのでひとまず以上にて、いずれ漫画編も書いてみたいです。漫画…自分でいうのもなんですが、女子感ゼロです(笑)

今日の◯◯

・昨日の息子
私が残業して遅く帰ったら寄ってきてくれた。ごめんよ。かわいいね。

・昨日の夫
息子が私の方に寄っていくのを見て、
「【息子】ちゃん、悪の手先のお母さんのところに行かず早く寝なさい。悪の手羽先だよ。」と言っていました。どう返したら。

・昨日の私
息子寝かしつけたら星野源のMV集観て・・・とか思ってたけど疲れて寝てしまいました。

以上、本棚とおまけの話でした。

ちょっと気になってたので、「今日の◯◯」を始めてみます

おはようございます。

いちおうこのブログは1日1記事に留めようと思っているのですが、そうなるとつい、話題を厳選しなきゃという縛りが自分の中に出てきます。

厳選…自分で言っておいてぷぷ、という感じはありますがおいといて。

でも、もっと息子の日々の小さい変化も留めておきたい。あと、夫の戯言も一応残しておこうか。あとでなんのニュースがあったのかわかるのも良いかも。

とかなんとか思ったので、今日から「今日の◯◯」コーナーを作ってみようと思います。毎日必須ではなく、あればオマケで。時にはメインで。

日によって当てはまる文字数が違うなら「今日の*」(?ではなく)かな、と一瞬思いましたが、気分悪くなりそうなのでやめました。なにそれ、と思った方は「ワイルドカード」で検索してみてください。。

そんな風に自分が言ったから今日は◯◯記念日

今日の◯◯

☆息子
・彼とは日々、私が言った事をリピートさせてみるゲーム?をしています。

2、3日前ですが、
「お父さんは?」と私が聞いたら、初めて
「おとーた」と言いました。興奮して続けざまに
「お母さんは?」と聞いたら
「あぱぱ(アンパンマン)」でした。。

その後再現してませんがしつこく確認続けます。

・続いて昨日の話。
理由は不明だけどちょっと甘え気味?

普段は保育園送る時、全然泣かないというか保育ゾーンにずんずん入っておもちゃで遊び始めているのですが、昨日はずっと泣いていました。(夫腰痛につき送りを担当していた。)

迎えにきた時はすっかりご機嫌になっていて、こちらを見てニコニコ笑ってドタドタやってくる様が可愛らしい。

ちなみに他の子の走りは軽やかに「シュタタタ」という感じだけど、うちは「ドタタタ」がぴったり。

家でご飯食べてから、テレビでトーマス流しても私がトイレとかで離れたらついてきたので驚きました。

と言ってもトーマス中毒は変わらず。既に20台近く覚えた模様。要求する絵本も8割トーマスのだし、私もたまには絵本らしい絵本を読みたい。トップハム・ハット卿のマネばかりしている。

ところでトップハム・ハット卿は教育者・マネージャーとしてかなり優れていると思う。ただ、きちんとバックアップを立てるなりしないと彼に何かあった時ソドー島じゅうが混乱してしまうのが心配。

・おいといて、その他。

息子は最近壁にも「ちゅー」と言いながら「ちゅー」するようになりました。

「あし(足)」がブームらしく、何かと「あーし、あーし」、と言っている。可愛いのでボイスメモを録ってしまいました。

以上、今日のというかここ最近の息子でした。

☆昨日の夫
腰痛から回復中。病院でもらったコルセットをしてますが、前にかがむときれいにお肉が乗っかっています。。

今日(金曜)はもう大丈夫だからと送り迎えしてくれるそう。嬉しいけど再発しない事を祈る。

☆最近のニュース
阿川佐和子さん、おめでとうございます。
世のシニアの中には「さわこロス」の人もいるのかしら。いや、シニアに限るのは早計か。

田中雅美さんもめでたいですね。
個人的にこちらのモカさんの記事がツボでした。

星野源&ドラマ評、いつも楽しみにしています。)
そうそう!としか言いようがない(笑)

以上、今日というか昨日や一昨日のニュースでした。