育児 保活 子育て ワーキングマザー 品川区 SE
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活記録(2016年入園)、子育て、ドラマなどなど一応東大なミーハーSEが綴っています

風邪を引き 夫が何気に 岡田君

息子

何もないのに、風邪を引いてしまいました・・・。

遡る事木曜の夜カルテットで泣いた後、お風呂でのできごと。
最近お風呂に入るたび息子(1歳7か月)に、「おめめはどーれ?」「おはなはどーれ?」という指さしクイズをしています。結構当てるし、一個一個のしぐさがなかなか可愛い。

どさくさに紛れて、「お母さんはどーれ?」と聞いてみました。そしたら、お風呂場のドアの方を指しました・・・。相変わらずいけずなやつ。
※息子は「救急車」や「電車」、「パパ」が言えるようになったにも関わらず、いまだ「ママ」「お母さん」的な事は言いません。。

で、ダメ元で「ママはどーれ?」と聞くと、「あ!」とにっこり笑って私の両頬を両サイドからぺちぺち叩くではないですか。。さらにちゅーまでしてくるではないですか。。

ついまた、しくしくと泣いてしまいました。嬉しくて。
なんかの間違いかも、と思うとまた聞く事ができないでいるのですが、ぜひ、二度目もお待ちしております。

で、泣いて寝かしつけした後仕事をしようと思ったものの、どうも目が痛い。頭も。そっかー、一日に2回も泣いたら目が痛くなるよね~、目が痛いと頭も痛くなるし、と結局寝てしまいました。更新しようと思っていた資料は翌金曜朝早めに出勤してダッシュで直し。頭がクリアになったら結構アイディアが出てきました♫

が、頭はクリアになったけど今度は鼻水がずるずる。も、もしや花粉症デビュー・・・?それは今更いやだ。。花粉症の人ごめんなさい。
会社帰りに内科に行ったら「もしかしたら花粉症かもね」と追い打ちかけられて鼻炎の薬くれるしで不安が募る。

が、今朝起きたらさらに喉も少し痛くて頭も痛くて、こりゃー普通に風邪の症状だー、よかった!よくない!とまた内科へ行って追加で薬をもらいました。。

本当は今日は夫の会社の友達とのフットサル会に親子で参加予定でしたが、結局夫と息子の2人で行ってもらう事に。
出がけに、「えーと(息子の)飲み物はどうすればいいんだっけ。。」と聞かれて、「うるさいそんなの自分で考えろ、私は寝たいのじゃ」的な目でつい睨んでしまい、「ご、ごめん自分でやるよ寝てて」と言われて布団へゴー。

2人が出かけてグッスリ寝たら調子良くなって来て、あまりストレスかけたら積もり積もって離縁の妻になるのかしらと少~しだけ反省しました。

2人が帰って来て、どれご飯でも作るかと重い腰をあげたら「やるよやるよ」と。おぉ。その後も一通りよしなに。ありがたくなって夫を見てると、一瞬ある角度の時だけ岡田准一に見えてしまいました。普段はぽっちゃりしたのび太君なんだけど。360分の1の確率で岡田君に見える角度があるようです。もっとも岡田君のファンでもないんだけれど。

あれか、弱ってる時に優しくされると好きになってしまいそう、って確か逃げ恥であったけど、弱ると心だけでなく視力も衰えるようです。

普段は週末だいたい私が掃除と料理をやって、その間夫は息子の面倒を見る・・・という分担になっていて、それはそれで効率よかったけどもっとローテーションした方がいいよな~と朧げに思いました。

明日は自分が幹事の会なので(それもあって今日は無理できず)、寝ます。。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

タラレバ娘の設定にもやもやして観ようかどうか迷っているうちに最終回の件

漫画、ドラマ、音楽、映画 自分について・思うこと

タラレバ娘には引っかかる点が大きく2点あって、初回だけ観てその後観るかどうか迷っている・・・とか言っているうちに最終回を迎えてしまった。

引っかかる事その1
ヒロイン倫子が原作では「以前は売れていたけど今落ち目」という設定だったのに対し、ドラマでは「ずっと売れない脚本家」という設定だった事。

一度売れてたからこそ若いマミちゃんに仕事奪われるのがきついんだし、仕事放棄しかけている姿は情けない。売れてたからこそ読者も一目置いていた部分があるのでは。ずっと売れてない、とでは全然違うと思う。

引っかかる事その2
よく話題に上ったけど、3人が33ではなく30だという事。
全然違ーう!
と、30と34両方で婚活した私はゴリ並みに叫んでしまった。心の中で。
私は昔から結婚願望&子ども願望が強かったので、33で相手がいないという状態の時、「このままだと高齢出産・・・っていうか、それ以前に相手見つからないかも?私一生結婚は無理では」っていうのがリアルに感じられてすごく辛くて、大げさでなく毎日寝る前不安な気持ちになってました。今から思えば33なんて全然若いんだけど。
(そんなモヤモヤドロドロの記)
tonarinotororodesu.hatenablog.com

なんだかんだ30の時は、確かに「30過ぎてしまった・・・」というインパクトはあったけど、周りだってそこまで結婚してないし焦りつつどこか「まぁいいか」と思えてしまった(ので、仕事も忙しいしと婚活もやめてしまった)。

原作者もその辺分かっているからこそ33て設定にしたんだと思うんだけど、なんでドラマ化するとき下げちゃったんだね。甘くない?
吉高由里子は嫌いではないけどまだピチピチ感がどうしてもあって、あのリアリティが感じにくい。水川あさみ前田愛とシシドカフカではダメですか。

・・・とかなんとか思ってしまってどうも見る気がせず。
実は、すごく意味があって30にしてて、ちゃんと見たら「なるほど」と思えるんだろうか・・・と思いつつ、カルテットすらなかなか観られなかったし星野源オールナイトニッポンを早く聞きたいし、とかなんとかでそのままでおります。。

まぁ、とかなんとか言って原作読んで一番思ったのは「あなたの恋愛はどうでもいいから仕事をちゃんとやってくれ」という事でした。

結婚てなんなんでしょうね。。願望ある人にとっては死活問題で呪縛から逃れたいものだったけど、どうでもいい人にとってはほんとどうでもいいっていう。

余談に、狭~い範囲ですが、私の周囲(高校・大学・会社)で見た限りのリアルはこんな感じでした。

・男の方がさくさく結婚してる
・自分よりちょっと上~自分よりちょっと下の年齢、端的にアラフォーでは、定収入あり見た目も悪くなくて結婚していない女性は沢山いる。結婚願望は多分あったりなかったり。向こうから言われない限りこちらからは聞かないので分からない。
・なので体感的にはひらまささんよりひらまさこさんの方が多い
・ある程度上の年齢で結婚していない、ゆりちゃん、ゆりおさんもそれなりにいる。子どもの体調不良で休む時「気にしないで、家庭を大事に」的なことを優しく言われてじんとしてしまう。。
・周囲の結婚の波は20代後半、30代前半、そして自分含め35周辺。割合的には同じ位。自分含め35歳以上で第一子を出産した人は3割位かな。。
・自分をふりかえっても、周りを見ても、35周辺になると、結婚したいと思ったらある程度自分からアクションを起こす必要があった(待ってても、来ない。起こらない)。 
・そんな「先輩」を見ているせいか否か、後輩女子は結構結婚早い
・・・・等等というのは主に東京の話で、東京以外の人は結婚早い。関西の同期は概ね早かった。

どこもこんな感じなのかなー。変わってるのかなー。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

カルテット最終回少し、と息子少し

漫画、ドラマ、音楽、映画 息子 働く親生活

今しがたやっと録画観まして、途中、手紙のあたりからなんだか、だー…と涙が流れてまして。何でだか分からないのですが。心の琴線に触れたのでしょうか。

…バイオリンだけに。

膝に子ども乗っけて、「ブルくんダンプくん」読みながら観てたのですが(オイ)、途中から2人とも静かにテレビ見続けてしまいました。

 

f:id:tonarino_tororo_desu:20170323203509j:image

 

2度めの逃げ恥もだいたいこの絵本読み聞かせながらパターンで観てます。子どもと一緒に安心して観れます(笑)あと、真田丸もずっと一緒に観てるせいかオープニング見せたら泣き止むようになりました。。

 

さておき、のくた庵には笑えたなー。ありすちゃんは最後まで謎のパンチが効いてましたね。あの色仕掛けなんだったん。

一度安住さんぽい人映ったので、えっ?って思ったけど考えすぎだったようです(笑)

 

仕事で煮詰まって(資料が思うように書けない…うちにお迎えタイム)疲れてるのか、誠実なものや人を見るとほっとしてしまうのか。

 

そろそろ子どもをお風呂入れて、まったり寝かしつけて、なんとか資料作ろうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

しながわ水族館は品川駅のそばではない件

品川区 息子 子育て

息子がそろそろ動くものに興味がわいてきたようなので、三連休にしながわ水族館に行ってきました。
実は「エプソン アクアパーク品川」のつもりで「しながわ水族館」に行こう!と言ってて、実は両者は別もので、かつアクアパーク品川はもう「エプソン」ではなかったという・・・。
(正しい情報)
www.aquarium.gr.jp
www.aqua-park.jp

両者を調べて、とりあえず品川駅は混んでそうだし「しながわ」の方がお安くてファミリー感があるからこっちにしよう、という事になりました。大人1350円のところ品川区民は800円となかなかリーズナブル。

私の完璧な計画は、以下でした。
・11時に着くように家を出る
・息子の移動は家~道中(電車)はベビーカーで、着いたら歩き
・レストランは持ち込みOKか分からないので、離乳食は持参で大人は売店で購入して外のベンチでさくっと食べる
・イルカショーで息子大喜び
・15時くらいには水族館を出て、帰る道中で息子爆睡(最近、休日はなかなかお昼寝しないのでこれくらいのタイミングかと・・・)

そして実績は以下でした。
・なんやかやで12時半に家を出る・・・
・息子はベビーカーに乗りたがらず家から駅まで20分以上道草食いながら歩き。そして疲れて園を前にしてベビーカーへ。
・売店めっちゃ待つ。私が並んでいる間に夫が息子に食べさせて、こちらができたものを受け取る前に食べ終わってしまった。
・イルカショー(15:30の回)で息子爆睡。会場に入れず後ろの方にいたのでどのみち見えなそうだったけど。
・ショーが終わってから息子ばちっと起き、結局ちょっと待って次の回(16:30)でリベンジ。17:00の閉館時間に退出。

印象的だった事など。
・売店のお兄さんが「戦隊ものの主人公」のような、ファミリー感あふれる空間とはミスマッチに感じるほどきれいめな大学生ぽい人だった。
・かなり混んでいた。15:30のイルカショーは立ち見が何重にもなっていた。なぜか次の回は空いていた。きっとみんな計画的にラストより前に見るようにしていたのだろう。
・エレベーターの表示がなかなか楽しい。

ばちっと起きてからの息子はお魚を見るたび駆け寄って「あ!あ!」と指さししていて、来てよかった・・・と思えました。広すぎずアットホームな雰囲気で、同じような小さなお子さん連れがかなり多かったです。また行きたいな。今度はもっと早い時間に。。

我が家には車が無いので(運転ができず)、あまり遠すぎず楽しめるところを研究していきたいと思います。上野動物園とか意外と品川から近いかな?夫は早く大宮の鉄道博物館に連れて行きたいようですが、明らかに自分が行きたいのだと思われます。てか結婚する前に一緒に行った事あります。。どうなのそれ。

最後にまとめ写真など。


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

自宅の構築の話(リフォーム・トイレ編)

整理収納・インテリア 暮らし

前回の自宅購入の話に続き、部屋づくりの話を少しずつ綴ってみたいと思います。

流れ的にリフォームの事を書こうと思ったのですが、あまりやってなくてメインはおトイレなのでまとめる事にしました。
トイレといえば有川浩の「県庁おもてなし課」でヒロインが「観光の為に大事な事は料理とトイレ」と言っていた(ディテールうろ覚え)のを読んだ時、すごく納得したものでした。

■□ 目次 □■

リフォームについて

やった事は以下です。
・寝室以外の壁紙の張替え
・各部屋の壁にビスをつける
・リビングに「ホスクリーン」取り付け
・洗面所のフローリング
・トイレ全体

一方このシチュエーションでやりそうでやらなかった事は以下です。
・和室の襖・畳の張替え:より安くできないかと探そうとしてそのままフェードアウト気味。襖には売主さんのお子さんの落書きが残ってるけど、いずれ息子が上書きしてからでいいかーと。畳も、子どもがおねしょ卒業してからでいいかとどんどん先送りモード。
・寝室の壁紙:そこそこきれいだったし誰も見ないしで。
・フローリング:売主さんがきれいに住まれていたので「このままでいいや」と。
・網戸の張替え:義父がやってくれた。。

費用は税込み90万円弱、約半分がおトイレ。二社相見積もりとってもう一社は130万円だったので即決。なんでこんな違うんだ。購入した不動産屋さんのリフォーム部門だったので多少安くなったのかな。

最初はスモールスタートで、住みながら必要に応じてアジャイル(?)な感じでアレンジしていこうかと思います。仕事か。

トイレ、その前に

トイレに限らず自宅のレイアウトを考える際に意識していたのは、
・できるだけ楽に暮らせる事:片づけ・掃除に時間をかけない、探し物は何ですかは少なめに
・できるだけモノを持たないようにする事:掃除用具も少なめにしたい
・でありつつ快適に:まぁまぁきれいで好きなものに囲まれたい

です。だいぶ矛盾が。

暮らしに関しては100%は目指さず80%でよしとしよう、と思う今日この頃です。てか仕事でもそういうモードかも・・・(80もいかないかも)。

80%を100%にするにはおそらく2倍の労力がかかるし、例えば掃除ならより専門的な道具が必要になったりしてモノが増えるのでそれも避けたい。
しまっておけば外から見えないしホコリもつかないから、とりあえず中身ぐしゃぐしゃでも収納の中に片づける、とかそんな感じです。

さて、トイレ

トイレに関しての私の要件定義リクエストは、以下でした。
a) とにかくハンドソープも置ける手洗いが欲しい!(もとはなかった。)
b) トイレットペーパーや掃除用具はできるだけトイレ内におさめて、かつ見えないようにしたい。
c) (トイレに限らず家全体)腰痛持ちなので、できるだけかがまないで生活したい。

当初は手洗いだけをつければいいかなーと思っていたら、なんでも手洗い増設を可能にするにはトイレの本体も取り替えて、給水・排水の流れを変えて・・・という事だったので、トイレ全体の再構築となりました。

大田区にあるTOTOのショールームに行って(超楽しかった)、あれこれ見て「レストパル」に決めました。TOTOの回し者みたいですが、
「トイレにこんなに可能性があるのか」
と感動しました。自動お掃除機能とか掃除しやすい形状とか・・・進化しているんですねぇ。さらに、壁紙はトイレ含め家全体用に品川にあるサンゲツのショールームに行き、組み合わせを決めました。これまたとても楽しかった。

できあがりはこんな感じになりました。

向かって左側に見えるのはオムツバケツです(^^;)こうやって見るとハンドソープの生活感強いな~。
タオルかけはオプションで、手洗いにもともとついているものの、そちらだとちょっとかがむので別途上に取り付けました(下は子ども用に使えるのでそのまま)。

収納には
・手前手洗い下:トイレクイックル
・奥下方:トイレブラシ・トイレ洗剤
・奥情報棚:トイレットペーパー(12ロール以上可能)・消臭剤の詰め替え・オムツバケツのカートリッジ詰め替え
をイン。

レストパルには12ロールまるっと背面に納められるものもあって、それがいいなぁと思っていたのですがトイレの奥行的に断念し、代わりに上に棚があるタイプにしました。

使ってみてよかった点としては、
・ペーパーホルダーが2つあるのはかなり便利。
・持っていた携帯などちょっとしたものをサイドにおけるのもよし(本来ユニバーサルデザインとの事ですが)。
等等といったところです。

ちょっと残念なのは、手洗いがあまり大きくないので水はね注意なところ。これ以上大きくすると邪魔だし仕方ないのですが。

マットやスリッパ、便座カバーは週に一回掃除のタイミングで替えて、他のマット類とともに洗濯しています。
便座カバーは意外に悩みどころで、ウォッシュレット可のタイプを買ったのに変に浮いてしまったりしたので便座上だけ取り付けるタイプにしました。

ひとまず、自分的には落ち着ける場所になりました。

自宅の購入について

品川区 暮らし 整理収納・インテリア

私は暮らしをどう暮らしやすくしていくか、という事への関心が結構あっていろいろ綴ってみたいと思っていますが、事のはじめに家を買った話をしたいと思います。

きっかけ

やはりというか、子どもができて、&それまで頻繁にあった異動も落ち着いてきたので「家を買う」事を現実的に考えるようになりました。ただ、子どもが産まれた2015年夏時点では「買うのはオリンピックが終わって不動産が安くなってからかなぁ」と思っていました。

以前書きましたが、我が家は保育園目当てで品川区の賃貸に引っ越していました(いずれにしても転居が必要な状況だったので、どうせ引っ越すならと)。保育園に通っているうちはその縛りがあるけど、小学校にあがったら保育園の事を気にしないで済む分広いエリアを選択肢にできる、とも思いました。

それが結局だいぶ前倒しになったきっかけは、子どもが動くようになって本棚の本など周り中のものを触るようになった事。当時の部屋では退避できるスペースがなく、より広い家への引っ越しを考えるようになりました(断捨離は自分自身はそれまでに何度もしていて減る余地が少なかったし夫が断捨離するのはたぶん一生無理な気がした)。

イメージしているような広さの家は賃貸だと家賃が高く、オリンピック終わるまで待ってそれまでに払う家賃に見合う程安くなるのか?と疑問に思われてきました。そもそも本当にオリンピック終わったら安くなるのかしら?という疑問も。安くなったらごめんなさい。

そんなこんなでずっと家探しの事を考え続けるのもしんどく思われてきて、いろいろ調べて近所の不動産屋さんに登録し、保育園に無事に入れたので試しに見学を始めました。「いいところがあれば」程度のノリでしたが、見学2回目にして出会った家に見学したその日に決めてしまいました。

ベビーカーもなかなか決められなくて3か月迷った我が家が。。タイミングが合ったというか不動産やさんにうまく乗せられたというか。買いたい時が買い替え・・・じゃなくて購入どき、ってことかと思いました。保活の果てに家を買う事になるとは。

だいぶ即決でしたが、何も考えていなかった訳でもなく考えていた事もありつらつら書き留めたいと思います。

賃貸vs購入

「賃貸」より「購入」の方がトータルで費用がかからないのでは、というきっかけで購入を考えるようになりましたが、「購入」には色々リスクがあって、一番はやっぱり簡単に引っ越しできない、という事かと思います。

 もし2人目できて待機児童になったら・・・子ども増えて手狭になったら・・・ご近所トラブルになったら・・・転勤になったら・・・夫に離縁されたら・・・あまり備えようが無い気もしたのであまり考えない事にしました。

ご近所トラブルに関しては、念のため売主さんの転居理由は確認しました(転勤によるものだった)。

そういえば「日経DUAL」のインタビュー記事でオリラジのあっちゃんが「家族がMAXの状態に合わせて家を買うと、子どもが巣立って老後に入ってからムダなスペースが多くてもったいない」という趣旨の事を話していました。ほ~、と思ったけど、うちは夫婦2人になっても物がそれなりに多いので困らんだろうと思います。

一戸建vsマンション

永遠のテーマ。一戸建てにはなんといっても圧倒的な「マイホーム感」があると思います。自分で設計するのはめちゃめちゃ楽しいだろうなぁ。あと、マンションと比較すると面積を広く取れる、部屋数も多くできる、どの部屋にも窓を作れる事も魅力的。

が、
・共働きかつズボラなので一戸建てのメンテナンスできるか心配
・子育てと自分たちの老後を考えてフラットな方が楽かと思った
・そもそも希望するエリアに殆ど一戸建て物件が無い(あってもお高い・・・)

といった理由でマンションにしました。その後友達の一戸建て新築祝いに行ってなんて素敵なんだろうと思いましたが「すっぱいぶどう」と思う事にしました。階段だとうちの息子重いしこれでよかったんだと。

住宅選びの際重視したポイント

我が家で重視、というか必要条件だったのは、
・保育園徒歩圏
・当然ながら予算内である事(All Aboutで老後資金とか教育資金とか調べて設定。私大医学部の額にびっくり・・・ちょっと前提にできる額じゃなかった。。)

でした。

その他重視したポイントとしては以下でした。
☆☆☆
・広さ:80前後欲しい。。
・間取り:3LDK以上
・ロケーション:危険ではない地域(特に近隣に危険そうなとこはないですが。。)
・マンションのタイプ:ファミリー多め(その方がお互い様でご近所トラブル少ないかと期待)
・設備面:エレベーターがある事
・駅から歩ける
・スーパーが自転車 or 歩いていけるところにある
・自転車が使える
☆☆
・日当たり:悪すぎない
・高さ:高すぎない(高い所が怖い)
・収納力:広さによるけどそれなりに
・学校等:小学校や公園が近いとなおよし

・新しさ:できれば新しい方がベターだが優先度はそうでもない

最終的にはA)「中古で駅から15分以上歩くがそこそこの広さ」とB)「新築駅近だがA)よりマイナス10平米」とが残り、迷いましたがA)にしました。車もない(運転できない)けど、どうにかなるかと。

我が家にモノが多いのはおそらく理由のある事で、頑張って減らしてもまた増えて、日々減らす事に腐心するのは疲れる気がしてしまいました。まぁ、言うても私はかなりバサバサ捨てる方だしそもそもいらないものは買わない主義なんだけど。夫のものにメス入れたらできたかな・・・。

ちなみに、「新築駅近かつそこそこの広さ」な家は驚きのお高さで、向こうが我々をアウトオブ眼中だと思いました。。ああいうお宅ってどういう人が買ってるんですかね。

新築vs中古

選んだのは中古の方でしたが、やはり新築だと新しいだけでなく設備面での進化がかなりあっていいな~、と思いました。例えば、
・最近の物件はシューズインクローゼットがあるところが多い。
・子どもの安全をより考えた設計(ドアの取っ手が引っ込んでるとか)のところも。
・マンションコミュニティに入りやすそう。
・オリンピック後くらいには「ランドロイド」が組み込まれてくるかも?まだ早いかな
laundroid.sevendreamers.com
・最近は「縦長リビング」で、隣の洋室(子ども部屋候補)に子どもが行くのにはリビングを通るようにできているところが多い。我が家は横長リビングでおそらく子ども部屋はリビングを通らずして行ける配置になる。(図)

・・・等等。友人に、この間取りだと子ども部屋どうしようかなぁと話したら「その子によって全然違うから今から考えてもしかたない。時間のムダ」とあっさり言われました。

ローンについて

頭金は一部両・親のすねをかじらせてもらいつつ、ローンについては控除やリスクを考えてペアローンにしました。住宅ローン減税の為の確定申告は今回必着の為、親からの援助分の贈与の申告とともに頑張りました(夫が)。

そんなこんなで半国半城の主になりました。ローンが振り込まれるたび、「そろそろ玄関のドアいったかな」なんて考えてます。

家具の配置やリフォームの話など、折に触れ書いてみたいと思います。

1歳6か月健診~色々引っかかった。

息子 品川区

先日、息子の一歳半健診がありました。時間帯的に会社は一日休まないと・・・な時間帯だったので、この際まだの予防接種あったら受けておこうか、と確認したらHibと四種の追加、水痘2回目・・・と結構あった💦健診の後は小児科へ行ってそれらも受けてきました。あぶないあぶない。
いろいろあったのでさりげなく初めて見出しに挑戦しつつ書き留めたいと思います。

1. 身体測定 + 栄養指導

体重が成長曲線の上限+1kgになっていました。身長はギリギリ線内なので、ややおでぶです。。
こんな感じなので、まぁ、むべなるかな。
tonarinotororodesu.hatenablog.com
という訳で「栄養指導」を受ける事に。毎回の食事の量はそんなに問題ではなく、どうやらやはり寝る前の牛乳がよろしくないらしい。というか、保育園では「1日400cc」と聞いてたけど健診に来てた医師曰く「多い!200で十分」との事。そ、そうなんですか。その日の夜から頑張る事にする。

2. 発達の確認

「指さし」:
いろいろな絵(写真だっけ・・・)を見せながら、「ぶーぶーはどーれ?」と質問をして、聞かれたものを指させるかを確認するというもの。
やばい、選択肢に犬や猫もあるけど、我が家ではいつも電車や車の絵本ばかり読んでいてそれらをあまり話題にした事がない・・・とドキドキしたけどなぜかちゃんと当てられていた。保育園のおかげに違いない。感謝。
「積み木」:
小さな立方体を積み上げるというもの。ちょっと不器用そうだったのでこれまた夜トライしようと内心決める。

3. 歯科検診 + 歯磨き指導

虫歯はないけど磨き方がやや甘いとの事でこちらも「指導」へ。うう、いつも仕上げ磨きでは寝技を回避する柔道選手のごとく逃げ回るのでなかなか・・・。
→がっちり抑えられるワザを教えてもらいました。

こんな感じです。絵の出来については不問にて。。
子ども用のフッ素入り歯磨き粉も勧められました。

4. そういうチェックもあるのか・・・

おまたの確認。右側がちょっと移動精巣気味なので注意して見るようにしてください、お風呂でリラックスした状態がよいですとの事。ぐぐって心配になり、夜はお風呂で念入りにチェック・・・うーん、普通そうだけど注意しよう。。

5. 待っている間

息子は殆どじっとせず、動きまわるか外を通る車が見えるところに張り付いているか。ぱっと見男の子はそういう傾向が強い模様。なかでも息子は呼ばれてないのに診察室に入ろうとしたり、待合室にあるオムツ替え用ベッドの下に潜り込み、そこにこっそり置いてあった健診センターのBGM用CDラジカセのボリューム大きくしたり・・・慌てて潜って捕まえての繰り返し。うぅ、重いのに。

普段はやらないのにわざと鼻をほじって見せてニヤニヤしたり、若くてきれいなママさんにすぐ抱きつこうとしたり、これから先が思いやられる。。
それはそれとして、保育園のお友達に会って楽しそうに会話(大人には聞き取れない)しているのを見て嬉しくなる。

この日はその後小児科で予防接種を受けた後30分待機でしたが、ずっと、動く→捕まえて抱っこ、の繰り返しでした。家帰って遅いお昼寝をさせるつもりで自分も寝てしまった。。

6. その日の夜のできごと

お風呂上りに牛乳ではなくお水をコップに入れて飲ませて、そのまま一緒に本を読んだり気を引いたら、いつもの強い牛乳要求が全くなし!今までは一体。。

さらに、以前はそんなに遊ぼうとしなかったのでそのままだった「コップがさね」を(だいぶ大きいけど積み木の代わりに)渡したら勢いよく遊び始めた!
で、作ったのをすぐ壊し

おや?

・・・オムツのテープが絶妙な事に。
※私は一切手を出しておりません。

息子はその後もオブジェを作って楽しんでおりました。

今回初めて見出しに挑戦してみましたが、下記のブログが大変参考になりました。ありがとうございます。
shiromatakumi.hatenablog.com
背景と同系色で・・・といじってみたけど似たような色が沢山あってだんだん訳分からなくなってきた。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村